特大サイズの自作アイテムのインベントリ表示法
通常作成したアイテムの大きさは普通サイズなのでインベントリ内でも綺麗に表示されるかと思います。
しかし、度を超える大きさの場合、表示させるとあまりに大きすぎて画面が「壁」になってしまい文字すら見えなくなってしまいます(^_^;
そこで、超特大サイズの自作アイテムをインベントリ内の表示は縮小させて綺麗に表示させる方法をやってみましょう。
①作った特大サイズのアイテムの確認
今回は、その他扱いで作成したテトラポッドをテストに使用してみます。
捨てるとかなりのサイズになっています。これをインベントリで見てみると・・・・
真っ暗で何がなんだか解りませんw
パグっている訳ではありません。よく見るとテトラポッドのコンクリの模様がうっすら見えてます。そうです、デカ過ぎたのです(笑
表示されている文字もアイテムが大きすぎているので見えなくなってしまいましたw
②ニフスコで確認してみる。
テトラポッドのnifをNifSkopeを使用して中身を見てみましょう。
通常アイテムを作成した場合は大体このようなノード構成になっています。
インベントリ内の表示に関するノード「BSInvMarker」が見当たりませんね。
通常の場合なくても綺麗に表示されますが、今回は表示を縮小させたいので、このノードをバニラnifからコピペして移植させます。
③BSInvMarkerノードの移植
「BSInvMarker」の付いているバニラのnifを探して、そのノードを選択し「Ctrl+C」でコピーします。
そしてテトラポッドのnifを開いて「BSFadeNode」を選択した状態で「Ctrl+V」を押してペーストすると下記のようになります。
ペースト直後はノードの最下部に移植されますが、セーブしてもう一度開くと上記の画面のようになっていると思います。
「BSInvMarker」のValueの値が"INV"になっていない場合は、BSInvMarkerを選択し下部「Block Details」欄のValueにある値を右クリックし「Edit String Index」を選び、違っている値を消去し「INV」と入力すると変更されます。
インベントリを設定できるノードが組み込まれたので、次に表示を縮小出来るようにしてみましょう。
④BSInvMarkerを設定してインベントリ表示を縮小させる
先ほど移植した「BSInvMarker」選択してニフスコ下部の「Block Details」を見てみましょう。
中身を見ると、Rotation X,Y,Zが表示される角度や位置、Zoomが表示される大きさになります。
ここでは、あまりにも大きすぎるので縮小する為、このZoomの値を変更します。
1.000の基本値になっていますので、ここはかなり縮小させないといけないので、0.05と打ち込みセーブします。
これでゲーム内のインベントリ表示が大夫小さくなっていると思うので、早速見てみましょう。
⑤ゲーム内での確認
早速ゲーム内でインベントリを開いてみましょう。
最初の画面真っ暗から、一気に見やすく縮小されました♪(アイテム名のスペルとか間違ってますが気にしないで下さいw)
まだ大きいくらいですが、数値を変更すればお好みの表示状態にさせる事が出来ます。
今回はこれでおしまいです~最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.