姉ットフォロワー新ECE製作記(その1)
今回はECE1.4よりフォロワー作成が大変便利にまた作業が大幅に短縮されました。
新しくなったECEを機に改めてスタンドアローン型フォロワー作成日記を書かせて頂きました。
これまで同様、説明がむちゃくちゃ下手なので、解りづらい読みづらいワケワカメなカ所が沢山あるかとは思いますが、温かい目でご覧頂ければ幸いですm(_ _)m
また、これが正しい方法とかではないカ所が多々あると思いますので、参考サイト等を必ずご覧頂ければと思います。
今回の作成方法は、skyrimshot様の"ECE1.4使ったスタンドアロンフォロワー作成方法(新方式)"を参考にさせて頂いております。
独立化フォロワー作成に必要なソフトウェア
①Creation Kit [CK]
前回の通常フォロワー作成でも使用していると思いますしあまりにも有名なので省略(^^;

②NifSkope
Nifファイルを編集出来るソフト。
http://niftools.sourceforge.net/wiki/NifSkope
でダウンロード出来ます。
詳しいインストール方法は、狭き桃様ブログをご覧下さい。
※2015/03/30現在、新しいバージョンのNifSkope 2.0.0が公開されています。詳しくは関連サイトをご覧下さいm(_ _)m

③BSA Browser
色々なファイルが1つにまとめられてしまっている拡張子"bsa"ファイルを展開してくれるソフト。
バニラのメッシュやテクスチャファイルは、このbsaファイルにまとめられているので展開して必要なファイルを取り出すのに必須です。
http://skyrim.nexusmods.com/mods/1395
でダウンロード出来ます(Nexus:要アカウント<無料>)
詳しいインストール方法は、狭き桃様ブログをご覧下さい。

④有料のPhotoShop(ddsプラグインが使用出来るVerが必要[5.0, 5.1, 6.0, 7.0, CS, CS2, CS3, CS4, CS5, CS6]) または 無料のGIMP
化粧ファイルの拡張子が"dds"となっているファイルを編集出来るペイントソフト。
作成するフォロワーによって必要になるかも知れないので、あれば便利になります。(テクスチャ類はdds拡張子となっているので、あれば他でも応用編集が出来ますので(^^)
最新のPhoto Shop CCは以下のアドレスから購入出来ます(現在は月額制<980円~2,180円あたり)になっているので昔に比べて購入しやすくなった気がします・・・昔は高かった(笑)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
※PhotoShopで使用する場合はDDSプラグン「NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop が必要です。
https://developer.nvidia.com/nvidia-texture-tools-adobe-photoshop
からダウンロード出来ます。現在私はCCを使用していますが使用出来ました。
詳しいインストール方法などは、DRAGONPORN様ブログをご参照下さい。

GIMPは、完全無料で使用出来る最高のペイントソフト(@@/私はこちらもインストールしてます(^^
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html
でダウンロード出来ます。
※GIMPで使用する場合はGIMP normalmap pluginのプラグインが必要です。
http://code.google.com/p/gimp-normalmap/
からダウンロード出来ます。
フォロワー作成などのMODのみで使用したい場合は、こちらのGIMPで十分使用出来ます。
詳しいインストール方法などは、DRAGONPORN様ブログをご参照下さい。
No.001 フォロワーに使用する顔の出力
まずフォロワー化したい顔をECE1.4で作成します。
作成し終わったら、コンソールコマンド"showracemenu"でECE1.4を起動します。
ECE1.4を起動した状態から「F1」キーを押します。


キーを押すと上記SSのように"Export Done!"と表示され顔が出力されます。
ファイルはData\SKSE\Plugins\CharGen\キャラクター名で出力されます。
ここでは名前が「P-Chan」になっているので、以下のように2つのファイル出力されます。

Data\SKSE\Plugins\CharGen\P-Chan.dds ←顔の化粧ファイル
Data\SKSE\Plugins\CharGen\P-Chan.nif ←顔のメッシュファイル

ModOrganaizer(MO)を使ってる場合は、ModOrganizer\overwrite\SKSE\Plugins\CharGen\に出力されるようです。
当方はMOを使用していなのいでテストしていません。すみませんm(_ _)m

※出力時における肌色と身長及び重量のメモ
後々行いますCK設定で、肌色・身長・重量を入力する必要があるので、TXT等にメモしておきます。
No.002 独立化用のフォルダ作成
独立化用のファイルを格納するフォルダー作成を行います(^^
フォルダのファイル構成は大きく分けて、フォロワーの形や造形などを構成するメッシュファイルと肌の表現や色づけを構成するテクスチャファイルの2種類が存在します。
人間で例えると、メッシュが骨格や筋肉でテクスチャが皮膚と言ったところでしょうか(^_^;;
ですので、ここでメッシュ系とテクスチャ系の場所にそれぞれフォルダを作成していきます。
スカイリムのフォルダ構成では、メッシュ系は「skyrim\Data\meshes」以下に、テクスチャ系は「skyrim\Data\textures」以下に格納します。

①メッシュ系フォルダの作成
「skyrim\meshes」以下にらばどこでもOKですが、解りやすい場所に設置するのがいいかと思います。
今回の姉ットはキャラクター系が格納されている「meshes\actors\character」に"Annette_ES"というフォルダを作成しました。(お姉さんのelder sisterを略してESにしましたw)
skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES
となります。
ここで作成した「Annette_ES」以下は後々入れるファイルの種類によって解りやすくする為にお好みでフォルダを作って分別するといいと思います。
後々スケルトンも入れるので、スケルトン用のフォルダも以下のように設定しました。
skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES\skeleton

②テクスチャ系フォルダの作成
こちらもメッシュ系と同じく「skyrim\textures」以下にらばどこでもOKですが、解りやすい場所に設置するのがいいかと思います。
私はキャラクター系が格納されている「textures\actors\character」に"Annette_ES"というフォルダを作成しました。
skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES
となります。
テクスチャは、今回ECE1.4で出力した「顔」に使用するテクスチャと「胴」に使用するテクスチャの2種があるので、「Annette_ES」以下に以下のようにフォルダを作成しました。

顔テクスチャ格納用 ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face
胴テクスチャ格納用 ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES
No.003 独立化用頭部ファイルの選別
No.001で出力した顔のnifファイルを「NifSkope」を使用して開きます。
ここでのnifファイルは以下のアドレスになっています。
Data\SKSE\Plugins\CharGen\P-Chan.nif (末尾のP-Chan.nifは出力時に設定されている名前になっているので各時設定された名前でご確認下さい)
開くと、各BSShaderTextureSetという項目から作成するフォロワーがどのテクスチャファイルが使用されているのか判別出来ます。
「+」を押すと階下層を展開表示してくれるので、BSShaderTextureSetが見えるところまで展開表示していきます。
以下のNifの内容見ると解るかと思いますが、各テクスチャがセットされているNiTriShapeが沢山あるので、1つずつチェックして行きましょう。
右の「Value」に標記されている英語でどこのテクスチャファイルなのか大方把握出来ます。(例:FemaleBrowsHuman01[3]ならBrowsと書いてるので眉毛かなという具合に(^^;;)
「Value」欄のアドレスは、actorsやtexturesから始まったりとマチマチなので惑わされないようにしましょう(汗
※以下は私の姉ット作成用フォロワーの中身ですので、各時環境や作成されるフォロワーの使用MOD等で異なりますのでご注意下さい。


では上から「FemaleMouthHumanoidDefault[3]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
選択したら下段の「Block Details」欄にテクスチャアドレスが表示されます。
中身が見られるように「+」をクリックして展開表示させましょう。
口に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\actors\character\mouth\MouthHuman.dds
textures\actors\character\mouth\MouthHuman_N.dds
これを任意のTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;
※Value欄のアドレスはWクリックすると選択され書き換えられるようになるので、そこで右クリックし「copy」を選んで簡単にTXT等へメモれます(^^
コピーし終われば周りの空いている空欄をクリックすれば選択が解除され元に戻ります。



次は「FemaleHeadNord[4]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
顔に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
Actors\Character\Female\FemaleHead.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_msn.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_sk.dds
Actors\Character\Female\FemaleHeadDetail_Frekles.dds
Data\SKSE\Plugins\CharGen\P-Chan.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_S.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;



次は「00HairFemaleSGrz055[5]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
半透明の髪に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\sghairs\hairrz055.dds
textures\sghairs\hairrz055_n.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


次は「00HairLineFemaleSGyuna[8]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
不透明の髪に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\sghairs\hairyuna.dds
textures\sghairs\hairyuna_n.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;
この髪ではLINE側の髪も同じファイルになっています。

※姉ットはSG Hairを使っている為、次に「00HairlineFemaleSG2[7]」の項目がありますが、SG特有の現象で重複するようなので、削除します。(他髪など重複しない場合に削除の必要はありません)
■削除する場合は以下のようになります。

①削除したい項目をクリックし選択状態にして反転させます。


上記のように削除したい項目を青色反転した状態で「Ctrl+Del」キーで削除します。押した瞬間に項目は削除されます。

次にNifSkopeのメニューからSpells→Sanitize→Reorder Link Arraysを実行します。


最後にセーブすれば完了です。


次は「FemaleEyesHumanHazelBrownNebula[8]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
目に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
actors\character\eyes\eyehazelbrownnebula.dds
Actors\Character\Eyes\EyeBrown_n.dds
Cubemaps\EyeCubeMap.dds
Actors\Character\Eyes\EyeEnvironmentMask_M.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;



次は「FemaleBrowsHuman21[9]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
眉毛に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
actors\Character\Enhanced\femalebrows\femalebrow_09.dds
actors\Character\Enhanced\femalebrows\femalebrow_n.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


以上でファイル構成が解りました。
私にとっては、あまりに多くてややこしいので、次に解りやすくまとめることにします(^_^;;
No.004 独立化用頭部ファイル選別のまとめ
先ほどNifSkopeで選別したファイルを以下の表にまとめました。
まとめるにあたり、選別したファイルのリンク先を実際にスカイリムのインストールされている各フォルダにあるかないかを調べます。
スカイリムのインストールされている各フォルダのリンク先にファイルがあればMODで使用しているファイル、なければバニラのファイルになります。
バニラのファイルは、"bsa"拡張子で1つにまとめられているので見当たらない訳です。バニラのファイルも使用しないといけないので、BSA Browserを用いて展開してファイルを取り出す事になります。
BSA Browserの使い方は、狭き桃様ブログをご覧下さい。
バニラのテクスチャファイルが格納されているbsaファイルは以下の場所にあります。
skyrim\Data\Skyrim - Textures.bsa
※BSA Browserでファイルを展開する際に、「Extract」と「Extract to」がありますが、「Extract to」を使用して任意の場所へ展開する事をお奨めします。
通常の「Extract」を選択すると、スカイリムのインストールされた場所へ展開してしまい、後々展開したファイルの削除を忘れてそのままにしておくとゲームに支障が出る恐れがあります。
ですので、展開用の任意のフォルダをどこかに作成しておき、そこへ「Extract to」を使用して展開する事をお奨めします。
また、同じような構成のフォロワーを作成する際にも別のフォルダに展開(展開先は最下層まできちんとフォルダ構成されて展開されます)しておけば、また再利用出来たりと便利です(^o^
それと併せて、選別したファイルを独立化用に作成したフォルダへの移動先も以下の表のように決めておきます。
※MODかバニラの判別は、ここでは姉ットフォロワー用のものですので、各環境や作るフォロワーによって様々ですので1つ1つ確認するようお奨めします。
※ファイル名やリンクアドレスの英数字が大文字や小文字になっていたりしていますが、同じ扱いになるので見落とさないようにしましょう。

パーツ 選別ファイル 移動元と移動先のフォルダ MOD or バニラ判別
眉毛 femalebrow_09.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\FemaleBrows\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face\
FemaleBrow_n.dds コピー元 同上 Vanilla
コピー先
MouthHuman.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\mouth\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face\
MouthHuman_N.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face\
FemaleHead_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead_S.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHeadDetail_Frekles.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
P-Chan.dds (※①) コピー元 skyrim\Data\SKSE\Plugins\CharGen\ ECE1.4
コピー先 同上
※①・・・F1キーで顔出力した化粧ファイル。後に別フォルダへ移動します。
eyehazelbrownnebula.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\Eyes\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face\
EyeBrown_n.dds コピー元 同上 Vanilla
コピー先
EyeEnvironmentMask_M.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
EyeCubeMap.dds コピー元 skyrim\Data\textures\cubemaps\ MOD
コピー先 同上
hairrz055.dds コピー元 skyrim\Data\textures\sghairs\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\Face\
hairrz055_n.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
メッシュ P-Chan.nif (※②) コピー元 skyrim\Data\SKSE\Plugins\CharGen\ ECE1.4
コピー先 skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES
※②・・・F1キーで顔出力したメッシュファイル。後に別フォルダへ移動します。
上記表最後のF1キーで出力した顔のメッシュファイルも独立化用のフォルダへコピーしておきます。

ECE1.4製作者tktk様のブログskyrimshot様に書かれていましたが、新方式で出力した化粧ファイルは非常に重いので圧縮して下さいとの事です。詳しくはブログをご覧下さい。

以上で独立化用頭部のファイルの移動が完了しました(^o^
次に独立化用ボディのファイル選別と移動を行いますぅ。
No.005 独立化用ボディファイルの選別
顔のパーツが揃いましたので、次にボディパーツの選別を行います。今回の"姉ット"フォロワーはノルドで製作しています。
各環境で導入しました体型やテクスチャModのインストール先を参照します。
私の場合はメインキャラとして使用しているキャラでボディはUNPB体型の上、BBP化しているので使用したMODから探します。
ボディのファイル構成は、MOD(私の場合はUNPB-BBPボディ)を導入する際に使用したファイルを見ると大方見当がつくかと思いますぅ。
またUNP体型をさらに綺麗にしてくれるテクスチャ関係のMODも入れている場合はこちらも選別していきますぅ。
※お使いの環境やボディによっては格納場所が違う場合もあるかと思いますぅ。

①基本体型UNPボディ用メッシュファイルの選別

私が導入しましたUNP BLESSED BODY- UNPB REDUX PROJECTの中身を見ると「meshes\actors\character\character assets」に入っている事が解りました。
下の「20 BBP - 2-5 Nude」のボディファイルが入っている格納場所も「character assets」になっています。(UNPBも基本的に同じフォルダなので)
なのでスカイリムのインストールされている場所の「character assets」から選別します。
※生のファイルから選別してもOKですが、導入しているボディを把握していないと後で他のMODで変更していたりするとおかしくなる可能性があるので、インストールしている場所から移動するのが安心です。
胴・手・足のファイルは以下の通りになります。(1stperson~.nifは1人称ファイルなので使いません)
femalebody_0.nif
femalebody_1.nif
femalefeet_0.nif
femalefeet_1.nif
femalehands_0.nif
femalehands_1.nif


②スケルトンファイルの選別

上記と同じくUNP BLESSED BODY- UNPB REDUX PROJECTに同封されているスケルトンを探します。
中身を見ると「meshes\actors\character\character assets female」に入っている事が解りました。
なのでスカイリムのインストールされている場所の「character assets female」から選別します。
私のスカイリム環境では「skeletonbeast_female.nif」も存在していますが、尻尾のある種族用なので今回は使いません。
※生のファイルから選別してもOKですが、導入しているボディを把握していないと後で他のMODで変更していたりするとおかしくなる可能性があるので、インストールしている場所から移動するのが安心です。
という事でスケルトンファイルは以下のようになります。
skeleton_female.hkx
skeleton_female.nif


③ボディテクスチャファイルの選別

"姉ット"はFair Skin Complexion for Skyrim (V7.6)を使用していますので、中身を見ると「textures\actors\character\female」に入っている事が解りました。
頭部は先ほど選別し終わっているので、スカイリムのインストールされている場所の「female」からボディの胴と手のみ選別します。
という事でボディテクスチャファイルは以下のようになります。
femalebody_1.dds
femalebody_1_msn.dds
femalebody_1_s.dds
femalebody_1_sk.dds
femalehands_1.dds
femalehands_1_msn.dds
femalehands_1_s.dds
femalehands_1_sk.dds


以上でボディファイル構成が解りました。
またまた私にとっては、あまりに多くてややこしいので、次に解りやすくまとめることにします(^_^;;
No.006 独立化用ボディファイル選別のまとめ
先ほどNo.005独立化用ボディファイルの選別で選別したファイルを以下の表にまとめました。
旧作成方式では様々なパーツによりフォルダを分類していましたが、新方式を機に簡素にまとめて解りやすくしてみました。

  パーツ 選別ファイル 移動元と移動先のフォルダ MOD or バニラ判別
UNPボディ femalebody_0.nif コピー元 skyrim\Data\meshes\actors\character\character assets\ MOD
コピー先 skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES\
femalebody_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_0.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalefeet_0.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalefeet_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
スケルトン 骨格 skeleton_female.hkx コピー元 skyrim\Data\meshes\actors\character\character assets female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES\skeleton\
skeleton_female.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
テクスチャ femalebody_1.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\
femalebody_1_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalebody_1_s.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalebody_1_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_s.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
以上で独立化用頭部のファイルの移動が完了しました(^o^
これで、独立化用の全ファイルの移動が完了しました~次は独立化用のespファイルの作成に移りますぅ。
No.007 独立化用のespファイルの作成
CKが起動したらまずは「skyrim.esm」と「update.esm」の2つにチェックをして読み込みます。読み込み時エラーが出ますがキャンセルしてOKです。
読み込んだら、任意の名前を付けてespを保存します。これが自作フォロワー用のespとなります。
今回は"AnnetteES_de_Follower_v10"と付けました。
No.008 Raceファイルの作成
Object WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、「NordRace」を開きます。
開いたら、赤で囲んだIDの名前を変更します。
ここでは「AnnetteES_NordRace」としました。
OKボタンを押して「Create New Object?」と問いかけてくるのでOKを押して閉じると作成完了。
No.009 Raceファイルの設定(General Data編)
先ほど新しく作成しました「Minerva_NordRace」を開きGeneral Dataタブを選択して赤で囲んだカ所を設定します。

①Editingの設定
性別をMaleからFemaleへ変更しますぅ。

②Playbleのチェックを外しますぅ。
これにチェックが付いていると、ゲーム中の"shoeracemenu"の種族選択画面で一覧に載ってしまいますので必ず外しましょう。

③Copied DataのArmor Raceの設定
装備を着てくれるように「DefaultRace」を選択します。選択時、一番下にありますぅ。

設定が終わったらOKで閉じますぅ。
No.010 TextureSetファイルの作成と設定
Object WindowのMiscellaneousタブにあるTextureSetを選択して、「SkinBodyFemale_1」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を入れます。ここでは「AnnetteES__SkinBodyFemale_1」としました。

②ファイルの指定
Filenameでファイルが指定されている項目全てを順番に設定していきます。
Diffuseの欄を選択して③のEditボタンを押します。
するとファイル選択画面の下に"femalebody_1.dds"を指定するようになっています。
ここを、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES\femalebody_1.ddsを指定する事になりますぅ。
残りのNomal/Gloss,Subsurface Tint,Specularの3つも同じような感じで指定していきます。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

同じように「SkinHandFemale_1」を開いてIDをリネーム(ここでは「AnnetteES__SkinHandFemale_1」としました)し、ファイル指定を行って設定・作成します。
①IDの設定
新しい名前を入れます。ここでは「AnnetteES_SkinHandFemale_1」としました。

②ファイルの指定
Filenameでファイルが指定されている項目全てを順番に設定していきます。
Diffuseの欄を選択して③のEditボタンを押します。
するとファイル選択画面の下に"femalehands_1.dds"を指定するようになっています。
ここを、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\meshes\actors\character\Annette_ES\femalehands_1.ddsを指定する事になりますぅ。
残りのNomal/Gloss,Subsurface Tint,Specularの3つも同じような感じで指定していきます。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.011 ArmorAddonファイルの設定
Object WindowのItemタブにあるArmorAddonを選択して、「NakedTorso」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「AnnetteES__NakedTorso」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\femalebody_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.010 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「AnnetteES_SkinBodyFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

続いて、「NakedHands」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「AnnetteES_NakedHands」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\femalehands_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.010 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「AnnetteES_SkinHandFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

続いて、「NakedFeet」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「AnnetteES_NakedFeet」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Annette_ES\femalefeet_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.010 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「AnnetteES_SkinBodyFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
これでArmorAddonの設定完了です(^^
No.012 Armorファイルの設定
Object WindowのItemタブにあるArmorを選択して、「SkinNaked」を開きます。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「AnnetteES_SkinNaked」としました。

②Raceの設定
No.025 Raceファイルの作成で新しく作成した「AnnetteES_NordRace」を選択します。

③Modelsの設定
最初に設定されている3ファイルをDeleteキーで削除します。(右クリック->Deteleでも削除出来ます)
全て消したら、先ほどNo.011 ArmorAddonで新しく作成したファイルを3つ設定します。
Minerva_NakedTorso
Minerva_NakedHands
Minerva_NakedFeet
以上の3つを設定します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.013 Raceファイルの設定(Body Data編)
Object WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、新しく作成した「AnnetteES_NordRace」を開きます。

Body Dataタブを開き以下のように設定しますぅ。

①Skeletonの設定
No.006 独立化用ボディファイル選別のまとめで移動したスケルトンファイルの「skeleton_female.nif」を設定します。
ここでは、actors\character\Annette_ES\skeleton\skeleton_female.nifになります。

②Skinの設定
先ほどNo.012 Armorファイルの設定で作成した「AnnetteES_SkinNaked」を設定します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.014 Combat Styleの新規作成 ※この項目は既存のバニラのコンバットスタイルを使用する場合は作成する必要がありません。
①Combat Styleの新規作成

コンバットスタイル作成には、方向音痴のSkyrimx様のサイトを参考にさせて頂きました。こちらではCKを使った様々な興味深い記事が沢山掲載されています。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
ここでは、姉ットくんに二刀流を使用してもらえるように設定してみます。
Object WindowのMiscellaneousタブにあるCombatStyleを開きます。
使いたい元になるスタイルを開きお好みの名前にリネームして新規作成します。
元になるスタイルは近接武器使用ならcsHumanMelle~辺りを、遠距離武器なせcsHumanMissileあたりを元にします。
また既存のNPCのスタイルもあるので、使いたいキャラのスタイルを元に設定してもいいかと思います。
csHumanMelle~は、Lv1~7までありましたので、今回は一番強いLv7をベースにしてみました。

新しく設定するIDを入力します。ここでは「AnnetteES_CombatStyle」としました。

②攻撃方法の設定

新規作成したCombatStyleのGeneralタブにあるEquipment Score Multsの項目をいじります。
この項目はダメージの倍率のようで、フォロワーが常に高い倍率の攻撃を優先する仕組みになっているようです。
基本は1.00で、試しに0.00にすると全くその武器を持ってくれませんでした。
姉ットくんは二刀流を得意としたいので、近接攻撃の「Melee」の数値を少し上げる事にしました。
ダメージ倍率を1.00から変更せず、その武器を優先して使いたい場合は、優先する武器以外の項目を1.00から下げてあげるといいでしょう(^^
また、他の武器を持たせたくない場合は、他の攻撃方法を0.00に設定するいいかと思います。


③二刀流の設定

新規作成したCombatStyleのMelleタブにあるMisc欄にあるAllow Dual Wieldingが二刀流のON/OFFになります。チェックを付けると二刀流になります。
その他、パワーバッシュやスペシャルアタックなどの頻度の項目があるので、お好みによって数値を上げたり下げたりするといいかも知れません。


設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.015 Actorファイルの作成(1/2)

まずはフォロワーのベースとなるNPCのActorを探してそれをベースに新しいActorを作ります。
今回の姉ットは、ソリチュードのソード・メイデンのジョディスさんをベースに使用しました。
従士のActorは"Housecarl~"から始まるファイル名になっているので探しますぅ。
むちゃくちゃファイルがあるので、Object Windowの左上にある「Filter」に"House"とでも入力してフィルターをかけてあげると見やすく発見しやすいです(^^
このフィルタ機能はObject Window内のどのファイルでもかけられるので、覚えておくと非常に便利になりますぅ。
Object WindowのActorからジョディスさんのActorを開いて、画像の①②③をリネームします。

①は今回新しく作成するActorのIDを入れます。
IDの名前の最上位に番号を入れるとスクリプトがうまくいかない場合があるそうです。スクリプトを使用しない場合は関係なさそうです。(旅するトカゲ様ブログを参考にさせて頂きました)
なので、今回は"AnnetteES_de_Follower_v10"と入れてみました。

②はゲーム上で表示される名前なので、好きな名前を入れます~(^^
今回は姉ットなので、Annette ESにしました。

③はショートネームですが、同じくAnnette ESにしました。
No.016 Actorファイルの作成(2/2)
次は同じActor内の赤で囲んだ「AI Data」タブを開いて、フォロワーのAIを設定しますぅ。
まずここを設定したのは、途中からのセーブデータからでは一番最初に設定したAIデータになってしまうようなので、ここから設定しましたが、今は意味があるのかどうか不明です(汗
こちらも旅するトカゲ様ブログを参考にさせて頂きました。
また各種設定の詳細はCrumpled Piece of Paper様ブログを参考にさせて頂きました。

①はジョディスさんをベースにしているので、最初は"Protected"にチェックが入っています。
Protectedは、プレイヤー以外は殺せなくなる設定なのでミネルバは不老不死化するので、"Essential"にチェックします。
これでフォロワーは死ななくなりました♪

②Al AttributesのAggressionタブの設定です。
フォロワーの攻撃タイプを選ぶ項目みたいです。
Unaggressiveは市民のような良い子はけんかしたらダメだよタイプw
Aggressiveは勇敢な市民や衛兵さんタイプで悪い敵を攻撃してくれる正義の味方タイプ。
Very Aggressiveは山賊などの怖~い悪の見方タイプw
Frenziedは文字通り極悪非道なすべて敵じゃ~!という感じのタイプみたいですw
う~ん選ぶとすれば、フォロワーには正義の味方「Aggressive」がベストですね。
ジョディスさんは「Aggressive」になっているので、そのままでOKですね。

③Al AttributesのConfidenceタブの設定です。
フォロワーの勇敢さの度合いみたいな設定です。
Cowerdlyはどんな事があっても戦わない木偶人形と化しますw
Averageは自分より強い相手には戦わず逃げるようです。
Braveはよほどの事がない限り逃げずに勇敢に戦ってくれるようです。
Foolhardyは天地がひっくり返ろうとも相手を倒すまで戦い続ける正義のヒーローというより暴走野郎化してくれるみたいですw
う~ん選ぶとすると、「Brave」か「Foolhardy」辺りになりそうかな~頼りになるフォロワーさんにするなら「Foolhardy」でOKですね。
ジョディスさんは「Foolhardy」になっているので、そのままでOKですね。

④Al AttributesのAssistanceタブの設定です。
フォロワーがどんな支援をしてくれるか設定する項目みたいです。
Helps Nobodyは誰も助けない自己中心派タイプ。
Helps Alliesはフォロワーならプレイヤーのみ助けるご主人様一途のタイプw
Helps Friends and Alliesは仲間もプレイヤーも助けてくれる神様みたいなタイプw
う~ん選ぶとするとフォロワーを作るので神様みたいに頼りにならないと行けないので、「Helps Friends and Allies」ですね。
ご主人様一途の「Helps Allies」もいいかも知れません。作るフォロワーの性格を出すのに選ぶといいかもです(^^

⑤Al AttributesのMoodタブの設定です。
会話した時のフォロワーの表情の設定ですぅ。
Angryは怒り心頭のような感じなりそうです。
Disgustedは「なんで話かけてくるんじゃい!!」とムカムカ状態になりそうですw
Happyは言葉通りニコニコ笑顔でお話してくれそうです♪
Fearはちょっと疑ってかかっているような疑心暗鬼になっているような表情になりそう。
Neutralはそのまま普通の表情ですね。
Puzzledは困ったような顔してくれそうですぅ。
Sadは悲しみでいっぱいの顔をしてくれそうですぅ(@@;
Surprisedは驚いたような表情をしてくれそうですぅ。
UNDEFINEDは未定義のなにもなしみたいです。
う~んここはやはりプレイヤーが話しかけたら笑顔でしゃべってほしいですね~(^^
なので、「Happy」に設定してみました♪

⑥Al AttributesのMoodのEnergyタブの設定です。
ここは、⑤で選んだ表情の度合いを調整する数値を入れますぅ。
0~100迄の間で設定します~中間は50ですね。
Moodを「Happy」の笑顔にしたので、もっと笑顔になってほしいので"85"まで上げてみました。
下のSSは話しかけてみたところです~ニコッとしてくれてました(^o^/



⑦Combat Styleタブの設定です。
文字通り戦闘スタイルを設定する項目です。

先ほどNo.014で作成した「AnnetteES_CombatStyle」を選択して入れています。

既存のバニラから選択する場合で二刀流にしたい場合等は、既存の二刀流使いのメルセル・フレイの戦闘スタイル「csMercerFreyMelee」を選択するといいでしょう。
既存Combat Styleの詳細については、Crumpled Piece of Paper様ブログや旅するトカゲ様ブログを参考に致しました。

⑧Moralityタブの設定です。
文字通りフォロワーのモラルを設定しますぅ。
プレイヤーがフォロワーに命令した時にどこまで犯罪に手を染めてしまうのかを設定しますw
Any Crimeは全ての犯罪に手を染める、言わばご主人様の命令は絶対服従フォロワーになりますw
Violence Against Enemiesは敵への暴力を容認してくれるみたいです。
Property Crime Onlyは盗みや不法侵入は了承してくれますが、暴力反対のタイプになりますぅ。
No Crimeは犯罪に全く手を染めない良い子になりますぅw
う~んやはりご主人様に絶対服従するのがフォロワーと思うので「Any Crime」に設定(^o^;
ジョディスさんは「Any Crime」になっているので、そのままでOKですね。

⑨Template Dataの設定です。
ここで色々な既存キャラクターの設定をコピーしてフォロワーに反映させてくれますぅ。
旅するトカゲ様ブログが非常に参考になりました♪
姉ットは二刀流を得意としたいので、既存の二刀流アタックデータを持っているMercerFreyくんを「ActorBase」欄に呼び出します。
次にアタックデータのみをコピーしたいので、「UseAttack Data」にチェックを入れるとコピー完了(^^
あとはチェックを外して元の作業が出来るようにします。

他にも設定項目がありますが触らなくて大丈夫のようなので、手を出してません(汗

以上設定が終わりましたら「OK」ボタンを押します。
No.017 Actorファイルの設定(Traits編)
①Raceの設定
No.008 Raceファイルの作成で作りました「AnnetteES_NordRace」を選択します。

②身長の設定
ECE1.4で顔作成時に設定した身長に合わせて入力します。

③体重の設定
ECE1.4で顔作成時に設定した体重に合わせて入力します。
これを合わせなければ、首に隙間が出来ます。またフォロワー完成後に修正する場合などで"Actor"を開くと数値がデフォルトに戻っている場合があるので、修正ごとにチェックしておきましょう。

④Voice Typeタブの設定です。
Female****~が女性の声でmale****~が男性の声です。
他にもアルゴニアンやクリーチャーの声など沢山あります。
フォロワー用のDialogがない声を選択してしまうとフォロワーに出来ない等の支障が出ますので注意しましょう。
女性の若い声なら「FemaleYoungEager」を選べばOKかと思います。
Actorベースでジョディスさんを選んでいるので声は「FemaleYoungEager」になっているので、そのままでOKですね。

③Disposition Baseタブの設定です。
チェックが付いていると、モーションが男女逆になるそうです。
とてもやばいので、チェックは外しておきましょうw

設定が終わったらOKボタンを押しましょう。
そのままTraits以外のタブへ移っても構いませんが、たま~に設定が反映されていない事があるみたいなので、私は各設定タブごとに一度OKボタンおして閉じてます(^^;
No.018 Classの作成
ActorのStats設定をする前に、ClassはレベルUP時にどれだけステータスやスキルがUPするのかを決めるので、このStats設定で設定を行う「Class」項目に使用する新しいClassを作成してみます。
通常は既存のものが沢山あるので、そこから選んでもいいのですが、独特のClass設定をしてみるのもいいかも知れません(^^
※NPCいわゆるフォロワーですがレベルが上がってもステータスが上がらない仕様になっているようですが、バニラにはない軽装・重装両得意にしたりする時など便利かも知れません。
姉ットは二刀流のアサシンタイプを想定しているので、既存のアサシンClassを使用しても問題ないですが、重装や両手武器もある程度使えるようにしたいので新規作成しました。(画像は両手武器0になってますが後で1にしてます(^_^;;)
Object WindowのCharacter・Classを開きます。
既存のClassで、ここでは既存のアサシンタイプのClass「CombatAssassin」を開き画像のようにIDをリネームします。(NEWから全く新規に作ってもOKだと思います)
Actor作成時と同じく、リネームすれば新しいClassが作成出来ます。

①は今回新しく作成するClassのIDを入れます。
お好みの名前でいいので、「AnnetteES_Class」としてみました。

②Full Nameの設定です。
こちらも同じ名前入れました(汗

③Attribule Weightsの設定です。
Healthは体力、Magickaはマジカ、StaminaはスタミナをLvUP時にどれだけ増やすのか設定します。

④SkillWeightsの設定です。
各スキルをLvUP時にどれだけ増やすのか設定します。
One-handedは片手武器・Two-handedは両手武器・Archeryは弓術・Blockは防御・Smithingは鍛冶・Heavy Armorは重装・Light Armorは軽装・Pickpocketはスリ・Lock Pickingは開錠
Sneakは隠密・Alchemyは錬金術・Speechは話術・Alterationは変性・Conjurationは召喚・Destructionは破壊・Illusionは幻惑・Restorationは回復・Enchantingは付呪です。
今回姉ットは、通常のアサシンにプラス両手武器と重装、防御も増えるように調整してみました。

最後はOKを押して新しくClassを作成すれば完成です。
No.019 Actorファイルの設定(Stats編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではAnnetteES_de_Follower_v10)を開きます。
赤で囲んだStatsタブを開きます。
こちらの設定もCrumpled Piece of Paper様ブログにて非常に詳しくご説明されています。

①Level Multの設定です。
レベル上昇の倍率設定で、デフォルトの"1"だとプレイヤーと同じ速度でレベルが上がっていきます。
あまり変更する必要はないかもですね。

②PC Level Multの設定です。
ここにチェックを入れるとプレイヤーのレベルに応じて変化します。
例えばプレイヤーがLv50だとすると、フォロワーもLv50になっています。
チェックを外すと「Level Mult」欄が「Level」に変わりここに設定Levelを入力しレベルを固定します。
姉ットではチェックを付けてみました。

③Calc Minの設定です。
フォロワーの最低レベルを設定します。
②の「Calc Min」のチェックを外している場合に効果的です。
ジョディスさんベースでは10になっていたので、姉ットでもそのままにしておきました。

④Calc Maxの設定です。
フォロワーの最高レベルを設定します。
ジョディスさんベースでは50になっていたので、姉ットでは200まで上げられるように変更してみました。

⑤Health Offsetの設定です。
ここは体力(HP)の数値を任意で設定出来ます。

⑥Magicka Offsetの設定です。
ここはマジカの数値を任意で設定出来ます。

⑦Stamina Offsetの設定です。
ここはスタミナの数値を任意で設定出来ます。

⑧Speedの設定です。
移動速度を調整するようで、%で設定されています。
ここは触らなくてもよさそうです。
ただ例えば巨人のような足が遅そうなフォロワーを作成したい時とかには70%くらいに設定して速度を落としたりするのに使えそうですね(^^;

⑨Classの設定です。
スキルやステータスの上昇率を設定出来ます。
ここで、先ほど新しく作成したClassが選ばれるようになっているので、「AnnetteES_Class」を選びます(^^

これでStatsタブの設定は完了しました♪
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.020 Actorファイルの設定(Factions編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではAnnetteES_de_Follower_v10)を開きます。
赤で囲んだFactionsタブを開きます。
コンパニオン化(フォロワー化)したり結婚したりする設定をここで行いますぅ。
こちらの設定もCrumpled Piece of Paper様ブログ・にて非常に詳しくご説明されています。

①Factions and Ranksの設定です。
ジョディスさんベースでは既にコンパニオン化や結婚出来るように設定されています。
そのままでも支障はないと思いますが0から設定した方が安心感があります...個人的に(汗
なので一度全てDelキーで消してしまいますw
設定欄にカーソルを当てて右クリックで「New」をクリックすると「Select Form」が開きます。
この「Select Form」の中からコンパニオン化(フォロワー化)したり結婚したりする設定をしていきますぅ。
まずはコンパニオン化(フォロワー化)に必要なFaction(PotentialFollowerFactionとCurrentFollowerFaction)を設定します。
「Select Form」の中はむちゃくちゃな数のFactionがあるので、ここも左上にある「Filter」を活用して絞ってから選択すると楽です(^^
2つの設定が終わったら結婚するのに必要なFaction(PotentialMarriageFaction)を設定します。
これでFactions and Ranks欄に3つのFactionが入りました。
他にCrimeFaction~なるFactionがあり、CrimeFactionWhiterunですとホワイトランの衛兵さんには犯罪も昔からのよしみで大目に見てくれる特典付きみたいな感じになるみたいです。
姉ットはロリクステッドに住んでいる設定にしてるので、これも設定します(^^
次にTown~Factionがあり、町の住民が所属する設定のようなので、これはロリクステッドのTownRoriksteadFactionを入れてみました。
これで合計5つが入りました。
CurrentFollowerFactionのランクが"-1"でないと結婚が出来ないようなので、ランクを"-1"に設定します。
ランクの設定は、変えたいRankの数値上で1クリックすると数字が反転するので、その状態から数値を入力出来ます。

これでFactionsの設定が終わりました~(^^
またまたokを押して一端閉じてしまいますw

続きは「姉ットフォロワー新ECE作成記(その2)」で(^^
姉ットフォロワー新ECE作成記(その2)へ

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.