SSLを使用した文字化け応急対策
英語や日本語以外で作成されたespでは文字化けが発生します。
その際に、1,2個程のものならあまり差し支えがないかと思いますが、大量にパーツがある場合は、どれがどれか解らなくなってしまいます。
また1つ1つ翻訳したりするのも大変なので、少しでも解るように応急処置として英語に一括変換させてしまう方法をご紹介致します。
Skyrim String Localizer本体のDLはこちらへ → http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/2889/
Skyrim String Localizerを起動させるには、.NET Framework 4が必要です。
①文字化けしているespファイルを開きます
Skyrim String Localizerを起動して、文字化けしているespファイルを開きます。
文字化けしていると、SSのように「Text」欄がワケワカメ状態になっています(汗
日本語や英語以外で作成されたespでも、「EDID」欄は英語になっていると思います。そこでこの「EDID」の表記を「Text」欄へ一括変換させてしまいます。
②EDID欄の選択
通常のファイルを複数選択するのと同じように、一番上を選択して一番下でシフトキーを押しながら左クリックして全選択させます。すると上記のように反転状態となります。
③EDID欄の表示をText欄へコピー
EDID欄の反転されている場所でマウスを右クリックします。すると上記のようなウインドウが開きます。
「Copy EDID to Text」を選択して左クリックします。
すると上記のように全て一括変換されました(^o^
後は最後に赤で囲んだ「Embed Strings in」を押して完了です。

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.