ミネルバフォロワー製作記(その3)
今回は今まで作成してきましたフォロワーを教訓にさらに細かな設定などをしてじっくり製作をしていきました(^^
基本的なフォロワーの作成の仕方は以前に記載しました「自作フォロワーへの道のり」に参考サイトのリンクが多数ご紹介してありますので、そちらを是非ご覧下さい。
当方の環境は、ENBや髪・瞳Mod、キャラクリエイトModのEnhanced Character Edit v1.2(以下ECE)を使用しています。
なお・・説明がむちゃくちゃ下手なので、解りづらい読みづらいワケがわからないカ所が沢山あるかと思いますが、温かい目でご覧頂けたら幸いです(涙
さらに私は初心者ですので、これが正しい方法とかではない所も多々あると思いますので、参考サイトを必ずご覧頂けたらと思いますm(_ _)m
No.034 Actorファイルの作成
ミネルバフォロワー製作記(その1)で作成した最初のフォロワーを選択します。
Object WindowのActorsrタブにあるActorを選択して、「Minerva_de_Follower_I」を開きます。
IDを新しいものに書き換えます。これが独立版のActor IDとなりますぅ。
今回は「Minerva_de_Follower_v2」としました。
名前は前回作成したフォロワーのものをそのまま使用します。

設定が終わったらOKを押してActorファイルの作成完了です。
No.035 Actorファイルの設定(Traits編)
今回の作成では、ミネルバフォロワー製作記(その1)である程度Actor設定しているので、独立化用Actorファイルにも大方反映されています。
なので独立化用に必要な設定のみやっていきますぅ。

Object WindowのActorsrタブにあるActorを選択して、先ほど作成した「Minerva_de_Follower_v2」を開きます。

Traitsタブを選択し、RaceにNo.024 独立化用のespファイルの作成で新しく作成した「Minerva_NordRace」を選択します。
その他、身長やウエイト、声関係は前回作成したフォロワーものが反映されていると思うので、ここではRaceのみの変更でOKという事になりますぅ。

設定が終わったらOKを押して一端閉じます(^^;
No.036 Actorファイルの設定(Relationship編)
StatsとFactionsはミネルバフォロワー製作記(その1)で設定したものが反映されていると思うので飛ばしますぅ。
赤で囲んだRelationshipタブを開きます。
Relationshipタブは前回のフォロワーで設定していても何もない状態になっているので空欄で右クリックで「New」を選択して追加していきます。

①IDを設定します。
なんでもいいので、使われそうにないもので解りやすいものがいいかと思います。
ここでは「Minervadefollowerchan」にしましたw

②Parent NPCの設定です。
開いた時点で、新しく作成したActorのIDになっていると思います。ここでは「Minerva_de_folloer_v2」になっています。

③Child NPCの設定です。
ここには「Player」を選択します。

④Relationship levelの設定です。
ここには「Ally」を選択します。

他はそのままで、OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.037 Actorファイルの設定(Character Gen Parts編)
AI PackageとInventory、SpellListはミネルバフォロワー製作記(その1)で設定したものが反映されていると思うので飛ばしますぅ。
赤で囲んだCharacter Gen Partsタブを開きます。
①Face Tinting Colorの設定
Face Tint Layersの「skintone.dds」を選択状態にしてFace Tinting ColorのRGBを設定します。
今回は先に作成したフォロワーのRGBが"230 220 220"だったので、同じ数値に設定しました。

②Base Head Partsの設定
Faceを新しく作成したパーツの「Minerva_FemaleHead」に変更します。(変更項目を選択して下段にある選択項目から変更出来ます)
Eyesを新しく作成したパーツの「Minerva_FemaleEyesHuman」に変更します。
Hairを新しく作成したパーツの「Minerva_HairFemale」に変更します。
Eyebrowsを新しく作成したパーツの「Minerva_FemaleBrows」に変更します。

設定が終わったらOKを押して完了です。
No.038 出力と配置
Object WindowのActorsrタブにあるActorを選択して、先ほど作成した「Minerva_de_Follower_v2」を選択状態にします。
「Ctrl+F4」で出力します。
後はミネルバフォロワー製作記(その1)で配置したようにフォロワーを設置します。
通常フォロワーが先に配置されていると思うのでDeleteキーで削除しておきますぅ。
今回も通常フォロワー作成時と同じリバーウッドに配置しました。
これでCKでの一通りの作業が完了しました~(^^

次はNifファイルの設定を行いまぅ~(++/
No.039 出力したファイルのまとめ
今回フォロワー用に作成しました通常フォロワー版と独立版フォロワーの頭部の出力先は以下の表のようになりました。
※各環境によってアドレスや出力ファイル名が違う場合があります。
種別 アドレス
通常版 メッシュデータ skyrim\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.NIF
テクスチャデータ skyrim\Data\textures\actors\character\FaceGenData\\FaceTint\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.dds
skyrim\Data\textures\actors\character\FaceGenData\\FaceTint\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.tga
独立版 メッシュデータ skyrim\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\Minerva_de_Follower_v2.esp\00000D6F.NIF
テクスチャデータ skyrim\Data\textures\actors\character\FaceGenData\\FaceTint\Minerva_de_Follower_v2.esp\00000D6F.dds
skyrim\Data\textures\actors\character\FaceGenData\\FaceTint\Minerva_de_Follower_v2.esp\00000D6F.tga
これからファイルの移動や中身をいじるのでバックアップをとると間違えた時復活出来ます(^_^;
No.040 Nifファイルのコピー
通常版フォロワーで出力しました000012C4.NIFを、独立版フォロワーで出力したフォルダ(ここではMinerva_de_Follower_v2.esp)へコピーします。
コピー後は、skyrim\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\Minerva_de_Follower_v2.esp\の中に000012C4.NIFと00000D6F.NIFの2つが格納されいる状態になります。
No.041 Nifファイルのstringデータのコピー
独立版フォロワーで出力したNifファイル(ここでは00000D6F.NIF)のStringデータを通常版フォロワーで出力したNifファイル(ここでは000012C4.NIF)のStringデータへコピーします。
通常版・独立版共にNifファイルをNifSkopeで開きます。
↓ 赤枠の部分を通常版へコピーしますぅ。
コピーする際には、顔や眉といった部位と合わさないといけないので、注意して行いましょう。
例えば、頭部の場合"Minerva_FemaleHead"のコピー先は"FemaleHeadNord"になりますぅ。

"Minerva_FemaleHead"のコピーの例を以下に書きますぅ。解りにくくてすみません(++
"Minerva_FemaleHead"を選択すると、下段のBlock Details欄に"Minerva_FemaleHead"が表示されるので、その場所を選択して右クリックしますぅ。
右クリックすると別ウインドウが開くので「Edit String Index」をクリックしますぅ。
「Edit String Index」をクリックすると、またまたウインドウが開きます。
OKボタンの上にある「Minerva_FemaleHead」を選択して右クリックし、「Copy」をクリックします。
次に通常版のNifファイルの同じ部位になる「FemaleHeadNord」を選択して下段のBlock Details欄の「FemaleHeadNord」を選択し右クリックしますぅ。
先ほどと同じように右クリックすると別ウインドウが開くので「Edit String Index」をクリックしますぅ。
「Edit String Index」をクリックすると、先ほどと同じようにウインドウが開きます。
OKボタンの上にある「FemaleHeadNord」を選択して右クリックし、「Paste」をクリックします。
ペーストが完了すると、「Minerva_FemaleHead」に変わったので、下のOKボタンを押して完了ですぅ。
OKを押すとリストの「FemaleHeadNord」が「Minerva_FemaleHead」に変わりました~♪
後は、他のコピーする部位のものも同じようにコピーして通常版のNifをセーブして完了です(^^
No.042 Nifファイルのテクスチャ設定
先ほどStringファイルをペーストしました通常版フォロワーのNifファイル(ここでは000012C4.NIF)のテクスチャ設定を行いますぅ。
※全般的に各環境やご使用のMODなどによってアドレスやファイル名が異なりますのでご注意下さい。
まず顔パーツの「Minerva_FemaleHead」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。
textures\actors\character\female\FemaleHead.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_msn.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_sk.dds
Actors\Character\Male\BlankDetailmap.dds
data\Textures\Actors\Character\FaceGenData\FaceTint\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.dds
textures\actors\character\female\FemaleHead_S.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【顔パーツ】Minerva_FemaleHead
変更前 textures\actors\character\female\FemaleHead.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\Face\femalehead.dds
変更前 Actors\Character\Female\FemaleHead_msn.dds
変更後 Actors\Character\Minerva_f200\MOD\Face\femalehead_msn.dds
変更前 Actors\Character\Female\FemaleHead_sk.dds
変更後 Actors\Character\Minerva_f200\MOD\Face\femalehead_sk.dds
変更前 Actors\Character\Male\BlankDetailmap.dds
変更後 Actors\Character\Minerva_f200\Vanila\blankdetailmap.dds
変更前 data\Textures\Actors\Character\FaceGenData\FaceTint\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.dds
変更後 data\Textures\Actors\Character\FaceGenData\FaceTint\Minerva_de_Follower_v2.esp\00000D6F.dds
変更前 textures\actors\character\female\FemaleHead_S.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\Face\femalehead_s.dds
以上で顔パーツの「Minerva_FemaleHead」の書き換えが完了しました。次に眉パーツの「Minerva_FemaleBrows」の書き換えを行います。
先ほどと同じように今度は眉パーツの「Minerva_FemaleBrows」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。
Actors\Character\FemaleBrows\FemaleBrow_01.dds
textures\actors\character\femalebrows\FemaleBrow_n.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【眉パーツ】Minerva_FemaleBrows
変更前 Actors\Character\FemaleBrows\FemaleBrow_01.dds
変更後 Actors\Character\Minerva_f200\MOD\brows\femalebrow_01.dds
変更前 textures\actors\character\femalebrows\FemaleBrow_n.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\femalebrow_n.dds
以上で顔パーツの「Minerva_FemaleBrows」の書き換えが完了しました。次に目パーツの「Minerva_FemaleEyesHuman」の書き換えを行います。
先ほどと同じように今度は目パーツの「Minerva_FemaleEyesHuman」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。
Actors\Character\Eyes\EyesDarkBlue.dds
textures\actors\character\eyes\EyeBrown_n.dds
textures\actors\character\eyes\EyeBrown_sk.dds
textures\cubemaps\EyeCubeMap.dds
textures\actors\character\eyes\EyeEnvironmentMask_M.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【目パーツ】Minerva_FemaleEyesHuman
変更前 Actors\Character\Eyes\EyesDarkBlue.dds
変更後 Actors\Character\Minerva_f200\MOD\eyes\eyesdarkblue.dds
変更前 textures\actors\character\eyes\EyeBrown_n.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\eyebrown_n.dds
変更前 textures\actors\character\eyes\EyeBrown_sk.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\eyebrown_sk.dds
変更前 textures\cubemaps\EyeCubeMap.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\eyes\eyecubemap.dds
変更前 textures\actors\character\eyes\EyeEnvironmentMask_M.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\eyes\eyeenvironmentmask_m.dds
以上で目パーツの「Minerva_FemaleEyesHuman」の書き換えが完了しました。次に髪パーツ(Line)の「Minerva_HairLineFemale」の書き換えを行います。
先ほどと同じように今度は髪パーツ(Line)の「Minerva_HairLineFemale」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。
textures\sghairs\hairyuna.dds
textures\sghairs\hairyuna_n.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【髪パーツ(Line)】Minerva_HairLineFemale
変更前 textures\sghairs\hairyuna.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair\hairyuna.dds
変更前 textures\sghairs\hairyuna_n.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair\hairyuna_n.dds
以上で髪パーツ(Line)の「Minerva_HairLineFemale」の書き換えが完了しました。次に髪パーツの「Minerva_HairFemale」の書き換えを行います。
先ほどと同じように今度は髪パーツの「Minerva_HairFemale」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。(先ほどの髪(Line)パーツと同じですね)
textures\sghairs\hairyuna.dds
textures\sghairs\hairyuna_n.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【髪パーツ】Minerva_HairFemale
変更前 textures\sghairs\hairyuna.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair\hairyuna.dds
変更前 textures\sghairs\hairyuna_n.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair\hairyuna_n.dds
以上で髪パーツの「Minerva_HairFemale」の書き換えが完了しました。次に口パーツの「FemaleMouthHumanoidDefault」の書き換えを行います。
先ほどと同じように今度は口パーツの「FemaleMouthHumanoidDefault」を展開し、「BSShaderTextureSet」まで表示させます。
下段のBlock Detailsに表示されるTexturesの「+」をクリックしてアドレスを表示させます。
頭のテクスチャアドレスは以下のようになっていました。
textures\actors\character\mouth\MouthHuman.dds
textures\actors\character\mouth\MouthHuman_N.dds

各アドレスの末尾のファイル名からどのファイルが使用されているか判明出来るかと思います。
このアドレスを元に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめでファイルを移動させたアドレスに書き換えます。
書き換えは、アドレスをWクリックすると編集状態になるので、右クリックでコピーやペースト出来ます。直接タイプする事も可能です。
これを元にすると以下の表のようになりますぅ。
【口パーツ】FemaleMouthHumanoidDefault
変更前 textures\actors\character\mouth\MouthHuman.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\FaceParts\MouthHuman.dds
変更前 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\FaceParts\mouthhuman.dds
変更後 textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\FaceParts\mouthhuman_n.dds
以上で口パーツの「FemaleMouthHumanoidDefault」の書き換えが完了しました。
NifScopeの「Save As」でセーブして終了ですぅ。

※画像に掲載されています"ほくろ"パーツの「Minerva_07RightGash」は今回使いませんので、この後私は項目を削除しています。紛らわしくなってすみませんm(__)m

これでテクスチャアドレスの書き換えが全て完了しました(^o^
No.043 Nifファイルの置き換え
先ほど独立版のNifファイル(00000D6F.NIF)のデータを通常版のNifファイル(000012C4.NIF)に移動させたので独立版の用が済みました。
ですので、独立版のNifファイル(00000D6F.NIF)を削除し、通常版のNifファイル名(000012C4.NIF)を独立版のファイル名(00000D6F.NIF)に変更します。
これで通常版のNifが独立版のNifに成りすました訳ですぅ。
※各環境によりファイル名が異なる場合がありますので、ご注意下さい。
作業場所・・・skyrim\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\Minerva_de_Follower_v2.esp\
00000D6F.NIFを削除します。
000012C4.NIFを00000D6F.NIFに書き換えます。(通常版のNifファイル名を独立版のNifファイル名に書き換え)
No.044 出力(Ctrl+F4)したファイルの置き換え
通常版で出力(Ctrl+F4)したテクスチャファイルのあるフォルダを開きます。
000012C4.ddsと000012C4.tgaの2ファイルがあるので、これを独立版で出力(Ctrl+F4)したテクスチャファイルの名前に書き換えます。

000012C4.dds → 00000D6F.dds
000012C4.tga → 00000D6F.tga

書き換えが終わったら、その2ファイルを独立版で出力(Ctrl+F4)したテクスチャファイルのあるフォルダへ上書き保存します。

これで独立化作成の作業が完了しました~♪
スカイリムを起動して確認します~どきどき(^o^;;
無事にリバーウッドで待っていてくれました~はぁ~長かった~(^o^;
最後まで読んで頂いたみなさんありがとうございましたm(T-T)m
No.045 最後に
今回は通常版作成時同様に独立版でも歌わせるようにしてみました。
ただフォロワーしてしまうと歌うコマンドが出ないので、歌えるのは雇う前か解雇後になってしまいます(^^;;
また最初に出会った時に歌えるようにリバーウッドのロケーションを歌えるように変更しました。他で不都合出ないといいのですが(汗
それでも歌っているフォロワーさんを見るのもいいかな~と思いやってみました。
いつもサイトをご覧頂き本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します(^^

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.