ミネルバフォロワー作成記(その2)
今回は今まで作成してきましたフォロワーを教訓にさらに細かな設定などをしてじっくり製作をしていきました(^^
基本的なフォロワーの作成の仕方は以前に記載しました「自作フォロワーへの道のり」に参考サイトのリンクが多数ご紹介してありますので、そちらを是非ご覧下さい。
当方の環境は、ENBや髪・瞳Mod、キャラクリエイトModのEnhanced Character Edit v1.2(以下ECE)を使用しています。
なお・・説明がむちゃくちゃ下手なので、解りづらい読みづらいワケがわからないカ所が沢山あるかと思いますが、温かい目でご覧頂けたら幸いです(涙
さらに私は初心者ですので、これが正しい方法とかではない所も多々あると思いますので、参考サイトを必ずご覧頂けたらと思いますm(_ _)m
独立化フォロワー作成に必要なソフトウェア
①Creation Kit [CK]
前回の通常フォロワー作成でも使用していると思いますしあまりにも有名なので省略(^^;

②NifSkope
Nifファイルを編集出来るソフト。
http://niftools.sourceforge.net/wiki/NifSkope
でダウンロード出来ます。
詳しいインストール方法は、狭き桃様ブログをご覧下さい。

③BSA Browser
色々なファイルが1つにまとめられてしまっている拡張子"bsa"ファイルを展開してくれるソフト。
バニラのメッシュやテクスチャファイルは、このbsaファイルにまとめられているので展開して必要なファイルを取り出すのに必須です。
http://skyrim.nexusmods.com/mods/1395
でダウンロード出来ます(Nexus:要アカウント<無料>)
詳しいインストール方法は、狭き桃様ブログをご覧下さい。

④有料のPhotoShop(ddsプラグインが使用出来るVerが必要[5.0, 5.1, 6.0, 7.0, CS, CS2, CS3, CS4, CS5, CS6]) または 無料のGIMP
化粧ファイルの拡張子が"dds"となっているファイルを編集出来るペイントソフト。
作成するフォロワーによって必要になるかも知れないので、あれば便利になります。(テクスチャ類はdds拡張子となっているので、あれば他でも応用編集が出来ますので(^^)
最新のPhoto Shop CCは以下のアドレスから購入出来ます(現在は月額制<980円~2,180円あたり)になっているので昔に比べて購入しやすくなった気がします・・・昔は高かった(笑)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
※PhotoShopで使用する場合はDDSプラグン「NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop が必要です。
https://developer.nvidia.com/nvidia-texture-tools-adobe-photoshop
からダウンロード出来ます。現在私はCCを使用していますが使用出来ました。
詳しいインストール方法などは、DRAGONPORN様ブログをご参照下さい。

GIMPは、完全無料で使用出来る最高のペイントソフト(@@/私はこちらもインストールしてます(^^
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html
でダウンロード出来ます。
※GIMPで使用する場合はGIMP normalmap pluginのプラグインが必要です。
http://code.google.com/p/gimp-normalmap/
からダウンロード出来ます。
フォロワー作成などのMODのみで使用したい場合は、こちらのGIMPで十分使用出来ます。
詳しいインストール方法などは、DRAGONPORN様ブログをご参照下さい。
No.019 独立化用のフォルダ作成
通常版フォロワーの作成が完了したので、いよいよ独立化フォロワーの作成に取りかかります(^^
※この独立化フォロワーの基本的な作成の仕方は、PSYCHO DELICIOUS様ブログを参考にさせて頂いておりますので、作成をお考えの方はPSYCHO DELICIOUS様ブログをご覧下さい。
それでは前回に作成しましたフォロワーを独立化(スタンドアローン)する際に必要となるファイルを格納するフォルダを作成します。
フォルダのファイル構成は大きく分けて、フォロワーの形や造形などを構成するメッシュファイルと肌の表現や色づけを構成するテクスチャファイルの2種類が存在します。
人間で例えると、メッシュが骨格や筋肉でテクスチャが皮膚と言ったところでしょうか(^_^;;
ですので、ここでもメッシュ系とテクスチャ系の場所にそれぞれフォルダを作成していきます。
スカイリムのフォルダ構成では、メッシュ系は「skyrim\Data\meshes」以下に、テクスチャ系は「skyrim\Data\textures」以下に格納します。

①メッシュ系フォルダの作成
「skyrim\meshes」以下にらばどこでもOKですが、解りやすい場所に設置するのがいいかと思います。
私はキャラクター系が格納されている「meshes\actors\character」に"Minerva_f200"というフォルダを作成しました。
skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200
となります。
ここで作成した「Minerva_f200」以下は後々入れるファイルの種類によって解りやすくする為にお好みでフォルダを作って分別するといいと思います。
後々スケルトンも入れるので、スケルトン用のフォルダも以下のように設定しました。
skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200\skeleton

②テクスチャ系フォルダの作成
こちらもメッシュ系と同じく「skyrim\textures」以下にらばどこでもOKですが、解りやすい場所に設置するのがいいかと思います。
私はキャラクター系が格納されている「textures\actors\character」に"Minerva_f200"というフォルダを作成しました。
skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200
となります。
テクスチャには、MODを使用している場合に必要なものと、パニラから使用している場合の2種があるので、「Minerva_f200」以下に以下のようにフォルダを作成しました。

MOD用テクスチャ格納用 ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD
バニラ用テクスチャ格納用 ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila
MOD用テクスチャは作成するフォロワーによって目や髪、顔のパーツや眉毛など色々な種類があると思いますので、それぞれ使用するMODのパーツに分類したフォルダを作成すると解りやすくなります。
今回のミネルバは眉毛・目・顔の各パーツ・髪をMODのものを使用するので、以下のようにMOD用テクスチャ格納フォルダに分別するフォルダを作成しました。

眉毛 ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\brows
・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\eyes
・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\Face
顔パーツ ・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\FaceParts
・・・ skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair
後で足りないフォルダがあればいつでも作れるので、ここでは解る範囲で作成しておけばいいかと思います。
No.020 独立化用頭部ファイルの選別
独立化用に使用する頭部ファイルの選別を行います。
まず前回作成した通常フォロワー作成時に「ctrl+F4」で出力したnifファイルを「NifSkope」を使用して開きます。
ここでのnifファイルは以下のアドレスになっています。
skyrim\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.NIF
開くと、各BSShaderTextureSetという項目から作成するフォロワーがどのテクスチャファイルが使用されているのか判別出来ます。
「+」を押すと階下層を展開表示してくれるので、BSShaderTextureSetが見えるところまで展開表示していきます。
以下のNifの内容見ると解るかと思いますが、各テクスチャがセットされているNiTriShapeが沢山あるので、1つずつチェックして行きましょう。
右の「Value」に標記されている英語でどこのテクスチャファイルなのか大方把握出来ます。(FemaleBrowsHuman01[3]ならBrowsと書いてるので眉毛かなという具合に(^^;;)
「Value」欄のアドレスは、actorsやtexturesから始まったりとマチマチなので惑わされないようにしましょう(汗
※以下は私のミネルバ作成用フォロワーの中身ですので、各時環境や作成されるフォロワーの使用MOD等で異なりますのでご注意下さい。


では上から「FemaleBrowsHuman01[3]を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
選択したら下段の「Block Details」欄にテクスチャアドレスが表示されます。
中身が見られるように「+」をクリックして展開表示させましょう。
眉毛に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
Actors\Character\FemaleBrows\FemaleBrow_01.dds
textures\actors\character\femalebrows\FemaleBrow_n.dds
これを任意のTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;
※Value欄のアドレスはWクリックすると選択され書き換えられるようになるので、そこで右クリックし「copy」を選んで簡単にTXT等へメモれます(^^
コピーし終われば周りの空いている空欄をクリックすれば選択が解除され元に戻ります。


次は「FemaleMouthHumanoidDefault[4]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
口に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\actors\character\mouth\MouthHuman.dds
textures\actors\character\mouth\MouthHuman_N.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


次は「FemaleHeadNord[5]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
顔に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\actors\character\female\FemaleHead.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_msn.dds
Actors\Character\Female\FemaleHead_sk.dds
Actors\Character\Male\BlankDetailmap.dds
data\Textures\Actors\Character\FaceGenData\FaceTint\Minerva_Follower_va.esp\000012C4.dds
textures\actors\character\female\FemaleHead_S.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


次は「FemaleEyesHumanDarkBlue[7]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
目に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
Actors\Character\Eyes\EyesDarkBlue.dds
textures\actors\character\eyes\EyeBrown_n.dds
textures\actors\character\eyes\EyeBrown_sk.dds
textures\cubemaps\EyeCubeMap.dds
textures\actors\character\eyes\EyeEnvironmentMask_M.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


次は「00HairLineFemaleSGyuna[8]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
不透明の髪に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\sghairs\hairyuna.dds
textures\sghairs\hairyuna_n.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;


次は「00HairFemaleSGyuna[9]」を展開していきBSShaderTextureSetを選択します。
先ほどと同じように下段の「Block Details」欄を「+」をクリックして展開表示させましょう。
半透明の髪に使用されるテクスチャのファイルと場所が以下のように解りました。
textures\sghairs\hairyuna.dds
textures\sghairs\hairyuna_n.dds
先ほどと同じようにTXTか秘蔵用のノートなどにメモしておきます(^o^;
この髪ではLINE側の髪も同じファイルになっています。

"ほくろ"に使用する「MarksFemaleHumanoid07RightGash[6]」がありますが今回は使いませんでした。
色々やってみたのですが私の頭では無理だったので、"ほくろ"くらいの点なら直接描いても問題ないかなという事で、femalehead.ddsに直接描きました(激汗
後にNifファイルのテクスチャ変更する作業の際にこの項目を消して対応しました。

以上でファイル構成が解りました。
私にとっては、あまりに多くてややこしいので、次に解りやすくまとめることにします(^_^;;
No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめ
先ほどNifSkopeで選別したファイルを以下の表にまとめました。
まとめるにあたり、選別したファイルのリンク先を実際にスカイリムのインストールされている各フォルダにあるかないかを調べます。
スカイリムのインストールされている各フォルダのリンク先にファイルがあればMODで使用しているファイル、なければバニラのファイルになります。
バニラのファイルは、"bsa"拡張子で1つにまとめられているので見当たらない訳です。バニラのファイルも使用しないといけないので、BSA Browserを用いて展開してファイルを取り出す事になります。
BSA Browserの使い方は、狭き桃様ブログをご覧下さい。
バニラのテクスチャファイルが格納されているbsaファイルは以下の場所にあります。
skyrim\Data\Skyrim - Textures.bsa
※BSA Browserでファイルを展開する際に、「Extract」と「Extract to」がありますが、「Extract to」を使用して任意の場所へ展開する事をお奨めします。
通常の「Extract」を選択すると、スカイリムのインストールされた場所へ展開してしまい、後々展開したファイルの削除を忘れてそのままにしておくとゲームに支障が出る恐れがあります。
ですので、展開用の任意のフォルダをどこかに作成しておき、そこへ「Extract to」を使用して展開する事をお奨めします。
また、同じような構成のフォロワーを作成する際にも別のフォルダに展開(展開先は最下層まできちんとフォルダ構成されて展開されます)しておけば、また再利用出来たりと便利です(^o^
それと併せて、選別したファイルを独立化用に作成したフォルダへの移動先も以下の表のように決めておきます。
※MODかバニラの判別は、ここではミネルバフォロワー用のものですので、各環境や作るフォロワーによって様々ですので1つ1つ確認するようお奨めします。
※ファイル名やリンクアドレスの英数字が大文字や小文字になっていたりしていますが、同じ扱いになるので見落とさないようにしましょう。

パーツ 選別ファイル 移動元と移動先のフォルダ MOD or バニラ判別
眉毛 FemaleBrow_01.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\FemaleBrows\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\brows\
FemaleBrow_n.dds コピー元 同上 Vanilla
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\
MouthHuman.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\mouth\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\FaceParts\
MouthHuman_N.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\Face\
FemaleHead_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
FemaleHead_S.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
BlankDetailmap.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\Male\ Vanilla
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\
EyesDarkBlue.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\Eyes\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\eyes\
EyeBrown_n.dds コピー元 同上 Vanilla
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\
EyeBrown_sk.dds コピー元 同上 Vanilla
コピー先
EyeEnvironmentMask_M.dds コピー元 同上 MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\eyes\
EyeCubeMap.dds コピー元 skyrim\Data\textures\cubemaps\ MOD
コピー先 同上
hairyuna.dds コピー元 skyrim\Data\textures\sghairs\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\MOD\hair\
hairyuna_n.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
化粧 skintone.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\character assets\tintmasks\ Vanilla
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\Vanila\
skintone.ddsの化粧ファイルは193KB以上だとNPCに反映されないそうです。
私の環境ではMOD側にもファイルがありましたが、バニラと同じものなのでバニラ側として入れました。よく解っていない自分がここに居ますぅ(汗
詳しくは、PSYCHO DELICIOUS様サイトをご覧下さい。

以上で独立化用頭部のファイルの移動が完了しました(^o^
次に独立化用ボディのファイル選別と移動を行いますぅ。
No.022 独立化用ボディファイルの選別
前回作成した通常フォロワーで「Ctrl+F4」で出力した際のボディを使用するので選別していきます。
私の場合はメインキャラとして使用しているキャラでボディはUNPB体型の上、BBP化しているので使用したMODから探します。
ボディのファイル構成は、MOD(私の場合はUNPB-BBPボディ)を導入する際に使用したファイルを見ると大方見当がつくかと思いますぅ。
またUNP体型をさらに綺麗にしてくれるテクスチャ関係のMODも入れている場合はこちらも選別していきますぅ。
※お使いの環境やボディによっては格納場所が違う場合もあるかと思いますぅ。

①基本体型UNPボディ用ファイルの選別

私が導入しましたUNP Replacer Configuration Packageの中身を見ると「meshes\actors\character\character assets」に入っている事が解りました。
下の「UNP_BASE_Mian_body」のボディファイルが入っている格納場所も「character assets」になっています。(UNPBも基本的に同じフォルダなので)
なのでスカイリムのインストールされている場所の「character assets」から選別します。
※生のファイルから選別してもOKですが、導入しているボディを把握していないと後で他のMODで変更していたりするとおかしくなる可能性があるので、インストールしている場所から移動するのが安心です。
胴・手・足のファイルは以下の通りになります。(1stperson~.nifは1人称ファイルなので使いません)
femalebody_0.nif
femalebody_1.nif
femalefeet_0.nif
femalefeet_1.nif
femalehands_0.nif
femalehands_1.nif


②スケルトンファイルの選別

私の環境ではスケルトンはXP32 Skeletonを導入しています。
XP32 Skeletonも同じように導入したUNP Replacer Configuration Packageの中身を見ると「meshes\actors\character\character assets female」に入っている事が解りました。
なのでスカイリムのインストールされている場所の「character assets female」から選別します。
私のスカイリム環境では「skeletonbeast_female.nif」も存在していますが、尻尾のある種族用なので使いません。
という事でスケルトンファイルは以下のようになります。
skeleton_female.hkx
skeleton_female.nif


③ボディテクスチャファイルの選別

私はSG Female Textures Renewalを使用していますので、SG Female Textures Renewalの中身を見ると「textures\actors\character\female」に入っている事が解りました。
頭部は先ほど選別し終わっているので、スカイリムのインストールされている場所の「female」からボディの胴と手のみ選別します。
という事でボディテクスチャファイルは以下のようになります。
femalebody_1.dds
femalebody_1_msn.dds
femalebody_1_s.dds
femalebody_1_sk.dds
femalehands_1.dds
femalehands_1_msn.dds
femalehands_1_s.dds
femalehands_1_sk.dds


以上でボディファイル構成が解りました。
またまた私にとっては、あまりに多くてややこしいので、次に解りやすくまとめることにします(^_^;;
No.023 独立化用ボディファイル選別のまとめ
先ほどNo.022 独立化用ボディファイルの選別で選別したファイルを以下の表にまとめました。
私の場合、顔や髪などパーツ系のフォルダを作成してますが、ボディ系はそのまま「Minerva_f200」に(メッシュの方もテクスチャの方も)入れるようにしています。(入れるフォルダはお好みで自由です)

  パーツ 選別ファイル 移動元と移動先のフォルダ MOD or バニラ判別
UNPボディ femalebody_0.nif コピー元 skyrim\Data\meshes\actors\character\character assets\ MOD
コピー先 skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200\
femalebody_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_0.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalefeet_0.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
femalefeet_1.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
スケルトン 骨格 skeleton_female.hkx コピー元 skyrim\Data\meshes\actors\character\character assets female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200\skeleton\
skeleton_female.nif コピー元 同上 MOD
コピー先
テクスチャ femalebody_1.dds コピー元 skyrim\Data\textures\actors\character\female\ MOD
コピー先 skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\
femalebody_1_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalebody_1_s.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalebody_1_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_msn.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_s.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
femalehands_1_sk.dds コピー元 同上 MOD
コピー先
以上で独立化用頭部のファイルの移動が完了しました(^o^
これで、独立化用の全ファイルの移動が完了しました~次は独立化用のespファイルの作成に移りますぅ。
No.024 独立化用のespファイルの作成
CKを立ち上げて、前回作成しましたMinerva_Follower_va.espにチェックを付けて、active fileをせずに読み込みます。(何か問いかけてきますがOKボタンでいいかと思います(激汗))
読み込みが完了したら、独立化用のespをセーブするので、名前を付けます。これがスタンドアローン用のespの名前になりますぅ。
ここでは「Minerva_de_Follower_v2」としました(^^
セーブが終わると、CK左上に「Minerva_de_Follower_v2」が表示されアクティブ化されていると思いますぅ。
No.025 Raceファイルの作成
Object WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、「NordRace」を開きます。
開いたら、赤で囲んだIDの名前を変更します。
ここでは「Minerva_NordRace」としました。
OKボタンを押して「Create New Object?」と問いかけてくるのでOKを押して閉じると作成完了。
No.026 Raceファイルの設定(General Data編)
先ほど新しく作成しました「Minerva_NordRace」を開きGeneral Dataタブを選択して赤で囲んだカ所を設定します。

①Editingの設定
性別をMaleからFemaleへ変更しますぅ。

②Playbleのチェックを外しますぅ。
これにチェックが付いていると、ゲーム中の"shoeracemenu"の種族選択画面で一覧に載ってしまいますので必ず外しましょう。

③Copied DataのArmor Raceの設定
装備を着てくれるように「DefaultRace」を選択します。選択時、一番下にありますぅ。

設定が終わったらOKで閉じますぅ。
No.027 TextureSetファイルの作成と設定
Object WindowのMiscellaneousタブにあるTextureSetを選択して、「SkinBodyFemale_1」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を入れます。ここでは「Minerva_SkinBodyFemale_1」としました。

②ファイルの指定
Filenameでファイルが指定されている項目全てを順番に設定していきます。
Diffuseの欄を選択して③のEditボタンを押します。
するとファイル選択画面の下に"femalebody_1.dds"を指定するようになっています。
ここを、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200\femalebody_1.ddsを指定する事になりますぅ。
残りのNomal/Gloss,Subsurface Tint,Specularの3つも同じような感じで指定していきます。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

同じように「SkinHandFemale_1」を開いてIDをリネーム(ここでは「Minerva_SkinHandFemale_1」としました)し、ファイル指定を行って設定・作成します。
①IDの設定
新しい名前を入れます。ここでは「Minerva_SkinHandFemale_1」としました。

②ファイルの指定
Filenameでファイルが指定されている項目全てを順番に設定していきます。
Diffuseの欄を選択して③のEditボタンを押します。
するとファイル選択画面の下に"femalehands_1.dds"を指定するようになっています。
ここを、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\meshes\actors\character\Minerva_f200\femalehands_1.ddsを指定する事になりますぅ。
残りのNomal/Gloss,Subsurface Tint,Specularの3つも同じような感じで指定していきます。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.028 ArmorAddonファイルの設定
Object WindowのItemタブにあるArmorAddonを選択して、「NakedTorso」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_NakedTorso」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\femalebody_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.027 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「Minerva_SkinBodyFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

続いて、「NakedHands」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_NakedHands」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\femalehands_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.027 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「Minerva_SkinHandFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。

続いて、「NakedFeet」を開きます。

①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_NakedFeet」としました。

②Femaleタブのテクスチャ設定
Selectボタンを押して、先ほど独立化用に選別して移動させたファイルと同名のものを選びます。
ここでは、skyrim\Data\textures\actors\character\Minerva_f200\femalefeet_1.nifを指定する事になりますぅ。

③Skin Textureタブの設定
先ほどNo.027 TextureSetファイルの作成と設定にて作成した「Minerva_SkinBodyFemale_1」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
これでArmorAddonの設定完了です(^^
No.029 Armorファイルの設定
Object WindowのItemタブにあるArmorを選択して、「SkinNaked」を開きます。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_SkinNaked」としました。

②Raceの設定
No.025 Raceファイルの作成で新しく作成した「Minerva_NordRace」を選択します。

③Modelsの設定
最初に設定されている3ファイルをDeleteキーで削除します。(右クリック->Deteleでも削除出来ます)
全て消したら、先ほどNo.028 ArmorAddonで新しく作成したファイルを3つ設定します。
Minerva_NakedTorso
Minerva_NakedHands
Minerva_NakedFeet
以上の3つを設定します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.030 Raceファイルの設定(Body Data編)
Object WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、新しく作成した「Minerva_NordRace」を開きます。

Body Dataタブを開き以下のように設定しますぅ。

①Skeletonの設定
No.023 独立化用ボディファイル選別のまとめで移動したスケルトンファイルの「skeleton_female.nif」を設定します。
ここでは、actors\character\Minerva_f200\skeleton\skeleton_female.nifになります。

②Skinの設定
先ほどNo.029 Armorファイルの設定で作成した「Minerva_SkinNaked」を設定します。

設定が終わったらOKを押して1度閉じますぅ。
No.031 Raceファイルの設定(Tinting編)
またまたObject WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、新しく作成した「Minerva_NordRace」を開きます。

Tintingタブを開き以下のように設定しますぅ。

①Tint Layerのskintone.ddsを選択します。

②の欄に、No.021 独立化用頭部ファイル選別のまとめで移動した「skintone.dds」を選択します。
ここでは、actors\character\Minerva_f200\Vanilla\skintone.ddsになります。

設定が終わったらOKを押して閉じますぅ。
これでRaceの設定完了しました(^^

次は、独立化した新しいActorファイルに登録する頭部のパーツファイルを作成していきますぅ。
No.032 FormListファイルの設定
Object WindowのMiscellaneousタブにあるFormListを選択して、「HeadPartsNord」を開きます。
元になるファイルは「HeadPartsNord」以外でも何でもいいようです。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_HeadParts」としました。

②NordRaceとなっているカ所を削除して、No.025 Raceファイルの作成で新しく作成した「Minerva_NordRace」を選択します。
元からあるNordRaceの削除はDeteleキーで削除出来ます。
新しく作成した「Minerva_NordRace」は、Object WindowのCharacterタブにあるRaceを選択して、「Minerva_NordRace」をドラック&ドロップして設定します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
No.033 HeadPartファイルの設定
Object WindowのCharacterタブにあるHeadPartを選択して、「FemaleHeadNord」を開きます。
ノルドや女性に使用する頭部パーツならどれでもいいようです。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleHead」としました。

②Nameの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleHead」としました。

③Valid Racesの設定
先ほどNo.032 FormListファイルの設定で作成した「Minerva_HeadParts」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
またまたObject WindowのCharacterタブにあるHeadPartを選択して、次は「FemaleEyesHumanAmber」を開きます。
ノルドや女性に使用する目パーツならどれでもいいようです。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleEyesHuman」としました。

②Nameの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleEyesHuman」としました。

③Valid Racesの設定
先ほどNo.032 FormListファイルの設定で作成した「Minerva_HeadParts」を選択します。

④Texture Setの設定
[NONE]を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
またまたObject WindowのCharacterタブにあるHeadPartを選択して、次は「FemaleBrowsHuman01」を開きます。
ノルドや女性に使用する眉パーツならどれでもいいようです。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleBrows」としました。

②Nameの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_FemaleBrows」としました。

③Valid Racesの設定
先ほどNo.032 FormListファイルの設定で作成した「Minerva_HeadParts」を選択します。

④Texture Setの設定
[NONE]を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
またまたObject WindowのCharacterタブにあるHeadPartを選択して、次は「HairLineFemaleNord01」を開きます。
ノルドや女性に使用するHairLineパーツならどれでもいいようです。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_HairLineFemale」としました。

②Valid Racesの設定
先ほどNo.032 FormListファイルの設定で作成した「Minerva_HeadParts」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
またまたObject WindowのCharacterタブにあるHeadPartを選択して、次は「HairFemaleNord01」を開きます。
先ほど作成したHairLineとセットのものを選びますぅ。
①IDの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_HairFemale」としました。

②Nameの設定
新しい名前を設定します。ここでは「Minerva_HairFemale」としました。

③Valid Racesの設定
先ほどNo.032 FormListファイルの設定で作成した「Minerva_HeadParts」を選択します。

④Extra Partsの設定
元のファイルをDeleteキーで削除します。
右クリックで「New」を選び、先ほど新しく作成したHairLineパーツの「Minerva_HairLineFemale」を選択します。

設定が終わったらOKを押して作成完了です。
これでHeadPartの設定は全て完了しました(^-^

続きは「ミネルバフォロワー製作記(その3)」で(^^
ミネルバフォロワー製作記(その3)へ

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.