ミネルバフォロワー製作記(その1)
今回は今まで作成してきましたフォロワーを教訓にさらに細かな設定などをしてじっくり製作をしていきました(^^
基本的なフォロワーの作成の仕方は以前に記載しました「自作フォロワーへの道のり」に参考サイトのリンクが多数ご紹介してありますので、そちらを是非ご覧下さい。
当方の環境は、ENBや髪・瞳Mod、キャラクリエイトModのEnhanced Character Edit v1.2(以下ECE)を使用しています。
なお・・説明がむちゃくちゃ下手なので、解りづらい読みづらいワケがわからないカ所が沢山あるかと思いますが、温かい目でご覧頂けたら幸いです(涙
さらに私は初心者ですので、これが正しい方法とかではない所も多々あると思いますので、参考サイトを必ずご覧頂けたらと思いますm(_ _)m
No.001 フォロワーの顔をセーブ
フォロワーとして使用する顔のデータをセーブしますぅ。
使用したい顔のキャラから、コンソールコマンド「showracemenu」で開き任意のスロットにセーブします。
セーブする前の段階で再度コンソールコマンドを開いて「savepcface *****」とタイプします。"*****"の部分は任意のファイル名を入れます。
これで化粧等もそっくりCKでインポート出来るファイルが出来上がります。出力先はskyrimフォルダ内にあります。(拡張子は、*****.npc)
出力出来たらECEの任意のスロットにセーブします。
ECEで最後にスロットにセーブされたデータが、以後CKで顔データを再現する際に認識されるようになっているので、作りたい顔があればその都度セーブして使用しましょう。
No.002 CK起動下準備
CKを立ち上げる前に、以下のファイルを任意の場所に待避させます。(待避前に※①,②をご覧下さい)
※フォロワー作成のCK起動の際には毎回必ずしないと行けないので必ず覚えておきましょう。
①d3d9.dll(※①)
②\skyrim\data\textures\actors\character\Character assets内にあるtintmasksフォルダ一式(※②)

①はENB用ファイルで、これがあるとCK立ち上げ時にプレビューウインドが表示されなくなる為です。
(※①)・・・SKSE VerUPにより待避させる必要がなくなりました。旧Verでは待避させる必要があります。
②はCK編集時に待避させないと化粧関連のものが適用されなくなる等の症状が出る為のようです。
(※②)・・・tintmasks以下にある化粧ファイルをGIMPまたはPhotoShop等のペイントソフトで全て256x256サイズに圧縮させれば待避させる必要はありません。
No.003 CK起動作成開始♪
CKが起動したらまずは「skyrim.esm」だけを読み込みます。読み込み時エラーが出ますがキャンセルしてOKです。
読み込んだら、任意の名前を付けてespを保存します。これが自作フォロワー用のespとなります。
今回は"Minerva_Follower_va"と付けました。
次にこの状態から、フォロワーに使用しているModのespファイルを読み込みます。この時「skyrim.esm」はチェックを外します。
※ECEを使用しキャラメイクしている場合は必ず「CharacterMakingExtender.esp」にチェックしましょう。
今回のミネルバは髪の毛と目のModを使用しているので、これも一緒にチェックを入れて読み込みます。
※一緒に読み込む導入Modがespファイルでなくesmファイルの場合は同時に読み込みする事が基本的に出来ない仕組みなっているので、同時に読み込み出来るようにする設定があります。
esmファイルを同時に読み込みする設定は各関連サイトをご参照下さいm(__)m
No.004 Actorファイルの作成(1/2)
まずはフォロワーのベースとなるNPCのActorを探してそれをベースに新しいActorを作ります。
※スタンドアロン版を作成する際に、ここで非スタンドアロン版のespの詳細な設定はする必要はありませんが、独立化する前にどのように動いてくれるのかテストする目的で設定してます。
色々と頭に詰め込む事が出来ないIQ0の私にはこうやってしないと解らなくなるので(爆
今回のミネルバは、ソリチュードのソード・メイデンのジョディスさんをベースに使用しました。
従士のActorは"Housecarl~"から始まるファイル名になっているので探しますぅ。
むちゃくちゃファイルがあるので、Object Windowの左上にある「Filter」に"House"とでも入力してフィルターをかけてあげると見やすく発見しやすいです(^^
このフィルタ機能はObject Window内のどのファイルでもかけられるので、覚えておくと非常に便利になりますぅ。
Object WindowのActorからジョディスさんのActorを開いて、画像の①②③をリネームします。

①は今回新しく作成するActorのIDを入れます。
IDの名前の最上位に番号を入れるとスクリプトがうまくいかない場合があるそうです。(旅するトカゲ様ブログを参考にさせて頂きました)
なので、今回は"Minerva_de_follower_I"と入れてみました。

②はゲーム上で表示される名前なので、好きな名前を入れます~(^^
今回はミネルバなので、プリンセスミネルバ(Princess Minerva)にしました。

③はショートネームなので、ただの"Minerva"にしました~
No.005 Actorファイルの作成(2/2)
次は同じActor内の赤で囲んだ「AI Data」タブを開いて、フォロワーのAIを設定しますぅ。
まずここを設定したのは、途中からのセーブデータからでは一番最初に設定したAIデータになってしまうようなので、ここから設定しました。
こちらも旅するトカゲ様ブログを参考にさせて頂きました。
また各種設定の詳細はCrumpled Piece of Paper様ブログを参考にさせて頂きました。

①はジョディスさんをベースにしているので、最初は"Protected"にチェックが入っています。
Protectedは、プレイヤー以外は殺せなくなる設定なのでミネルバは不老不死化するので、"Essential"にチェックします。
これでフォロワーは死ななくなりました♪

②Al AttributesのAggressionタブの設定です。
フォロワーの攻撃タイプを選ぶ項目みたいです。
Unaggressiveは市民のような良い子はけんかしたらダメだよタイプw
Aggressiveは勇敢な市民や衛兵さんタイプで悪い敵を攻撃してくれる正義の味方タイプ。
Very Aggressiveは山賊などの怖~い悪の見方タイプw
Frenziedは文字通り極悪非道なすべて敵じゃ~!という感じのタイプみたいですw
う~ん選ぶとすれば、フォロワーには正義の味方「Aggressive」がベストですね。
ジョディスさんは「Aggressive」になっているので、そのままでOKですね。

③Al AttributesのConfidenceタブの設定です。
フォロワーの勇敢さの度合いみたいな設定です。
Cowerdlyはどんな事があっても戦わない木偶人形と化しますw
Averageは自分より強い相手には戦わず逃げるようです。
Braveはよほどの事がない限り逃げずに勇敢に戦ってくれるようです。
Foolhardyは天地がひっくり返ろうとも相手を倒すまで戦い続ける正義のヒーローというより暴走野郎化してくれるみたいですw
う~ん選ぶとすると、「Brave」か「Foolhardy」辺りになりそうかな~頼りになるフォロワーさんにするなら「Foolhardy」でOKですね。
ジョディスさんは「Foolhardy」になっているので、そのままでOKですね。

④Al AttributesのAssistanceタブの設定です。
フォロワーがどんな支援をしてくれるか設定する項目みたいです。
Helps Nobodyは誰も助けない自己中心派タイプ。
Helps Alliesはフォロワーならプレイヤーのみ助けるご主人様一途のタイプw
Helps Friends and Alliesは仲間もプレイヤーも助けてくれる神様みたいなタイプw
う~ん選ぶとするとフォロワーを作るので神様みたいに頼りにならないと行けないので、「Helps Friends and Allies」ですね。
ご主人様一途の「Helps Allies」もいいかも知れません。作るフォロワーの性格を出すのに選ぶといいかもです(^^

⑤Al AttributesのMoodタブの設定です。
会話した時のフォロワーの表情の設定ですぅ。
Angryは怒り心頭のような感じなりそうです。
Disgustedは「なんで話かけてくるんじゃい!!」とムカムカ状態になりそうですw
Happyは言葉通りニコニコ笑顔でお話してくれそうです♪
Fearはちょっと疑ってかかっているような疑心暗鬼になっているような表情になりそう。
Neutralはそのまま普通の表情ですね。
Puzzledは困ったような顔してくれそうですぅ。
Sadは悲しみでいっぱいの顔をしてくれそうですぅ(@@;
Surprisedは驚いたような表情をしてくれそうですぅ。
UNDEFINEDは未定義のなにもなしみたいです。
う~んここはやはりプレイヤーが話しかけたら笑顔でしゃべってほしいですね~(^^
なので、「Happy」に設定してみました♪

⑥Al AttributesのMoodのEnergyタブの設定です。
ここは、⑤で選んだ表情の度合いを調整する数値を入れますぅ。
0~100迄の間で設定します~中間は50ですね。
Moodを「Happy」の笑顔にしたので、もっと笑顔になってほしいので"80"まで上げてみました。
下のSSは話しかけてみたところです~ニコッとしてくれてました(^o^/
まだ数値あげても良さそうな感じですが、このまま行こうかな~とw
⑦Combat Styleタブの設定です。
文字通り戦闘スタイルを設定する項目です。
沢山のスタイルがあるのでワケワカメ状態です(あぅ
今回は二刀流にしたかったので、既存の二刀流使いのメルセル・フレイの戦闘スタイル「csMercerFreyMelee」を選択しました。
スタイルの詳細については、Crumpled Piece of Paper様ブログや旅するトカゲ様ブログを参考に致しました。

⑧Moralityタブの設定です。
文字通りフォロワーのモラルを設定しますぅ。
プレイヤーがフォロワーに命令した時にどこまで犯罪に手を染めてしまうのかを設定しますw
Any Crimeは全ての犯罪に手を染める、言わばご主人様の命令は絶対服従フォロワーになりますw
Violence Against Enemiesは敵への暴力を容認してくれるみたいです。
Property Crime Onlyは盗みや不法侵入は了承してくれますが、暴力反対のタイプになりますぅ。
No Crimeは犯罪に全く手を染めない良い子になりますぅw
う~んやはりご主人様に絶対服従するのがフォロワーと思うので「Any Crime」に設定(^o^;
ジョディスさんは「Any Crime」になっているので、そのままでOKですね。

⑨Template Dataの設定です。
ここで色々な既存キャラクターの設定をコピーしてフォロワーに反映させてくれますぅ。
旅するトカゲ様ブログが非常に参考になりました♪
ミネルバは二刀流を得意としたいので、既存の二刀流アタックデータを持っているMercerFreyくんを「ActorBase」欄に呼び出します。
次にアタックデータのみをコピーしたいので、「UseAttack Data」にチェックを入れるとコピー完了(^^
あとはチェックを外して元の作業が出来るようにします。

他にも設定項目がありますが触らなくて大丈夫のようなので、手を出してません(汗

以上設定が終わりましたら「OK」ボタンを押します。
すると新しいIDになってるから新しく作るかな?みたいな感じで聞いてくるので、「OK」で新しくミネルバのActorが作成されます。
ちゃんと作成されているかActor欄を確認しておきましょう(^^
No.006 髪の毛の設定
そのままActorの設定を続けても構わないのですが、私自身どうしても後回しにしてしまうと髪の毛の設定を忘れてしまうので、順番的にこちらを先に設定しました...脳みそ足りてません(汗
Object WindowのCharacter・HeadPartのカテゴリに移って、フォロワーに適応させたい髪Modのファイルを開きます。
今回はSG Hairのyunaを使用するので、"00HairFemaleSGyuna"と"00HairLineFemaleSGyuna"を設定しますぅ。
各ファイルを開いて「Playable」タブのチェックを外してOKボタンを押して設定し直します。
使用する髪の「Playable」のチェックを外さないと実際に会った時にバニラヘアーになってしまうそうです。
SKYRIMで生きていこう様のブログを参考にさせて頂きました。(画像付きで詳細に解説されています)
No.007 Actorファイルの設定(Traits編)
髪の設定が終わったので、先ほど新しく保存しましたミネルバのActorの赤で囲んだTraitsタブを開きますぅ。

①Weightタブの設定です。
体格の設定ですが、今回のミネルバは体格を60に設定していたので、こちらも60にしてみました。
右のHeightは身体の大きさで、"1"が基本です。
身長や体格を変更したい方以外は両方とも基本的には触らなくても大丈夫と思います。
この後作成する独立版のespのActor設定で体格を変更する場合はここでしておかないと行けないと思います。
今作成している非独立版の顔をCtrl+F4で出力する際に、ここで体格を設定したものがベースとなります。
なので、もしここで体格を60として、独立版で体格を基本の100のままだとズレが生じる恐れがありますぅ。
私が一度体験した事だけなので、これが正解かどうか解らないのですみませんm(__)m
う~、説明が下手で申し訳ないです(;_;

②Voice Typeタブの設定です。
Female****~が女性の声でmale****~が男性の声です。
他にもアルゴニアンやクリーチャーの声など沢山あります。
フォロワー用のDialogがない声を選択してしまうとフォロワーに出来ない等の支障が出ますので注意しましょう。
女性の若い声なら「FemaleYoungEager」を選べばOKかと思います。
Actorベースでジョディスさんを選んでいるので声は「FemaleYoungEager」になっているので、そのままでOKですね。

③Disposition Baseタブの設定です。
チェックが付いていると、モーションが男女逆になるそうです。
とてもやばいので、チェックは外しておきましょうw

設定が終わったらOKボタンを押しましょう。
そのままTraits以外のタブへ移っても構いませんが、たま~に設定が反映されていない事があるみたいなので、私は各設定タブごとに一度OKボタンおして閉じてます(^^;
No.008 Classの作成
ActorのStats設定をする前に、ClassはレベルUP時にどれだけステータスやスキルがUPするのかを決めるので、このStats設定で設定を行う「Class」項目に使用する新しいClassを作成してみます。
通常は既存のものが沢山あるので、そこから選んでもいいのですが、独特のClass設定をしてみるのもいいかも知れません(^^
※NPCいわゆるフォロワーですがレベルが上がってもステータスが上がらない仕様になっているようなので、このClass設定は無意味なのかも知れません。
ミネルバは二刀流のアサシンタイプを想定しているので、既存のアサシンClassを使用しても問題ないですが、重装や両手武器もある程度使えるようにしたいので新規作成しました。
Object WindowのCharacter・Classを開きます。
既存のClassで、ここでは既存のアサシンタイプのClassを開き画像のようにIDをリネームします。(NEWから全く新規に作ってもOKだと思います)
Actor作成時と同じく、リネームすれば新しいClassが作成出来ます。

①は今回新しく作成するClassのIDを入れます。
お好みの名前でいいので、「Minerva_Assassin」としてみました。

②Full Nameの設定です。
こちらも適当に名前入れました(汗
「M_Assassin」としてみました。

③Attribule Weightsの設定です。
Healthは体力、Magickaはマジカ、StaminaはスタミナをLvUP時にどれだけ増やすのか設定します。

④SkillWeightsの設定です。
各スキルをLvUP時にどれだけ増やすのか設定します。
One-handedは片手武器・Two-handedは両手武器・Archeryは弓術・Blockは防御・Smithingは鍛冶・Heavy Armorは重装・Light Armorは軽装・Pickpocketはスリ・Lock Pickingは開錠
Sneakは隠密・Alchemyは錬金術・Speechは話術・Alterationは変性・Conjurationは召喚・Destructionは破壊・Illusionは幻惑・Restorationは回復・Enchantingは付呪です。
今回ミネルバは、通常のアサシンにプラス両手武器と重装、防御も増えるように調整してみました。

最後はOKを押して新しくClassを作成すれば完成です。
No.009 Actorファイルの設定(Stats編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだStatsタブを開きます。
こちらの設定もCrumpled Piece of Paper様ブログにて非常に詳しくご説明されています。

①Level Multの設定です。
レベル上昇の倍率設定で、デフォルトの"1"だとプレイヤーと同じ速度でレベルが上がっていきます。
あまり変更する必要はないかもですね。

②PC Level Multの設定です。
ここにチェックを入れるとプレイヤーのレベルに応じて変化します。
例えばプレイヤーがLv50だとすると、フォロワーもLv50になっています。
チェックを外すと「Level Mult」欄が「Level」に変わりここに設定Levelを入力しレベルを固定します。
ミネルバではチェックを付けてみました。

③Calc Minの設定です。
フォロワーの最低レベルを設定します。
②の「Calc Min」のチェックを外している場合に効果的です。
ジョディスさんベースでは10になっていたので、ミネルバでもそのままにしておきました。

④Calc Maxの設定です。
フォロワーの最高レベルを設定します。
ジョディスさんベースでは50になっていたので、ミネルバでは100まで上げられるように変更してみました。

⑤Health Offsetの設定です。
ここは体力(HP)の数値を任意で設定出来ます。
ミネルバでは350まで上げてみました(^^;;;

⑥Magicka Offsetの設定です。
ここはマジカの数値を任意で設定出来ます。
ミネルバでは魔法は使いませんがオマケで100にしてみましたw

⑦Stamina Offsetの設定です。
ここはスタミナの数値を任意で設定出来ます。
ミネルバでは大量同様に350まで上げてみました(^^;;

⑧Speedの設定です。
移動速度を調整するようで、%で設定されています。
ここは触らなくてもよさそうです。
ただ例えば巨人のような足が遅そうなフォロワーを作成したい時とかには70%くらいに設定して速度を落としたりするのに使えそうですね(^^;

⑨Classの設定です。
スキルやステータスの上昇率を設定出来ます。
ここで、先ほど新しく作成したClassが選ばれるようになっているので、「Minerva_Assassin」を選びます(^^

これでStatsタブの設定は完了しました♪
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.010 Actorファイルの設定(Factions編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだFactionsタブを開きます。
コンパニオン化(フォロワー化)したり結婚したりする設定をここで行いますぅ。
こちらの設定もCrumpled Piece of Paper様ブログ・にて非常に詳しくご説明されています。

①Factions and Ranksの設定です。
ジョディスさんベースでは既にコンパニオン化や結婚出来るように設定されています。
そのままでも支障はないと思いますが0から設定した方が安心感があります...個人的に(汗
なので一度全てDelキーで消してしまいますw
設定欄にカーソルを当てて右クリックで「New」をクリックすると「Select Form」が開きます。
この「Select Form」の中からコンパニオン化(フォロワー化)したり結婚したりする設定をしていきますぅ。
まずはコンパニオン化(フォロワー化)に必要なFaction(PotentialFollowerFactionとCurrentFollowerFaction)を設定します。
「Select Form」の中はむちゃくちゃな数のFactionがあるので、ここも左上にある「Filter」を活用して絞ってから選択すると楽です(^^
2つの設定が終わったら結婚するのに必要なFaction(PotentialMarriageFaction)を設定します。
これでFactions and Ranks欄に3つのFactionが入りました。
他にCrimeFaction~なるFactionがあり、CrimeFactionWhiterunですとホワイトランの衛兵さんには犯罪も昔からのよしみで大目に見てくれる特典付きみたいな感じになるみたいです。
ミネルバはリバーウッドに住んでいる設定にしてるので、これも設定します(^^
次にTown~Factionがあり、町の住民が所属する設定のようなので、これはリバーウッドのTownRiverwoodFactionを入れてみました。
これで合計5つが入りました。
CurrentFollowerFactionのランクが"-1"でないと結婚が出来ないようなので、ランクを"-1"に設定します。
ランクの設定は、変えたいRankの数値上で1クリックすると数字が反転するので、その状態から数値を入力出来ます。
このランク設定最初解らずずっとWクリックしていて苦労しましたw

何かおもしろいものがないかと実験してみましたw
FactionのBardSingerFactionとJobBardFactionが吟遊詩人のものという事で歌ってくるのかなと・・・入れただけでは無理でした(++
色々と調べていると、untitled様ブログにやり方が丁寧に載っていましたので試してみました(^^

なんと歌わせる事が出来るようになっちゃいました!
ただ、フォロワー中は残念ながら歌う事が出来ず、既存のクエストをいじっているので、歌わせるのがこんなに難しいとは思いませんでした。

という事でpxog様ブログを参考にさせて頂きまた別の方法で歌わせる事にw

クエストいじりだと後々不都合でるとあれなので、Factionだけ追加した状態でミネルバの設置しているリバーウッドのロケーションに"LocTypeInn"をセットして雇う前でも歌ってくれるようにしてみました。
こちらもフォロワー中は歌ってくれませんが、雇ってもらう前にでも歌を聴てから雇ってもらえる感じでいいかなぁ~と思いまして(^^
一応歌えるロケーションがセットされている既存の宿屋とかでは、その中で一度解雇した直後に話しかけると歌ってくれますので聞き終わったら帰ってしまう前にまた雇えばOKという事に(汗

Factionは色々な設定が出来るみたいですが、単細胞の私にはこれ以上不可能ですぅ...すみませんm(__)m

これでFactionsの設定が終わりました~(^^
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.011 Actorファイルの設定(Relationship編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだRelationshipタブを開きます。
ここではNPCとの関係(味方・敵・お友達・親子関係など)の設定を行いますぅ。これもきちんと設定しないとフォロワーになってくれません...CKむじゅ(++;
開くと空欄ににっている思うので、空欄から右クリックで「New」を選んで新しく作成します。
「New」を選ぶと画像のように新しいウインドウが出てきます。

①IDを設定します。
なんでもいいので、使われそうにないもので解りやすいものがいいかと思います。
ここでは「Minervadefollowerdayon」にしましたw

②Parent NPCの設定です。
開いた時点で、新しく作成したActorのIDになっていると思います。ここでは「Minerva_de_folloer_I」になっています。

③Child NPCの設定です。
ここには「Player」を選択します。

④Relationship levelの設定です。
ここには「Ally」を選択します。
他にLover(恋人)やFriend(友人)、Rival(ライバル)などありますがフォロワーにするなら関係なさそうですね。

他はそのままで、OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.012 Actorファイルの設定(AI Package編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだAI Packageタブを開きます。
フォロワーが通常状態で実行する行動(AI)のパッケージ設定を行いますぅ。
今回はActorを作成した時にジョディスさんベースにしたので、"DefaultSandboxEditorLocation512"というパッケージが設定されている状態になっています。

①パッケージリストの設定です。
既に"DefaultSandboxEditorLocation512"というパッケージが設定されているので、今回は何も設定する必要がありませんでした。
このパッケージは、食べたり寝たりという生活感ある行動してくれるもので、ごく一般的で使用されているようです。
私の場合すべてこれにしているので、例えば薪割り台近くにフォロワーを設置するとひたすら薪割りしてますし、鍋の近くに設置すると鍋を炊いたりとおもしろいですw
他ベースにするとどうなっているか解りませんが、この設定は変えなくても何か支障を来しそうなパッケージが設定されていないかチェックするのがいいかなと思います。
一番最初にリディアさんをベースにした際にリバーウッドに設置しても居なかったので、ここを見てみると他のパッケージが2つ設定されていたので、それを消したら居るようになった事があったのでw
何かおもしろく出来ないかなぁ~と色々掘り下げて参考サイトなど見て回りましたが、あまりに奥が深そうなので私にはこれ以上無理と判断しました(爆
フォロワーの設置だけならこの"DefaultSandboxEditorLocation512"パッケージだけで十分と思います。

またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.013 Actorファイルの設定(Inventory編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだInventoryタブを開きます。
ここではフォロワーに着せたい装備や武器、アイテムなどを持たせる設定を行いますぅ。

①Default Outfitの設定です。
このフォロワーの標準装備になります。
今回のジョディスさんベースでは鋼鉄鎧みたいものが設定されているので変更してみます。
通常装備を渡して着せる場合にDefault Outfitより性能が低いものは着てくれないようなので、初期装備を一番性能の低い「服」にするのがいいかなと思います。
という事でここは「BarkeepClothes02」を選択してみました。すぐ上にある「「BarkeepClothes01」も色違いだけです。
右の欄の「Outfit Objects」にはDefault Outfit内のアイテムが表示されています。
Default Outfitの選択欄でどうしても組み合わせがない場合は、Object WindowのItem・Outfitで新しくIDを作って任意の組み合わせで作成すればOKです。
すぐ下の欄の「Sleep Outfit」は使用されていないようです。

②Inventoryの設定です。
ここにはインベントリ内に持っているアイテムを表示します。
ジョディスさんベースではSteelSowrdを持っているので、これをDelキーで削除しますぅ。
アイテムを追加する場合は、Inventory内で右クリックして「New」選びます。その後に下の「Object」欄から選べばOKです。

他はそのままで、OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.014 Actorファイルの設定(SpellList編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだSpellListタブを開きます。
ここでは魔法やPerks等の設定を行いますぅ。
ミネルバは魔法は使わないので、今回はPerksのみ設定を行います。
この設定をしないと、スキルが上がってもパワーバッシュを使ったりスキル値が満たされた時に発動出来るようになる特殊行動をとってくれないようなので発動させたいものは設定をしましょう。

①Perksの設定です。
上部のSpellsもこのPerksと同じ設定の仕方です。
Perkを入れるには、Object WindowのActor・Perk欄から入れたいものを①欄にドラッグ&ドロップします。
Perk欄もかなりの数があって英語なので、GameData-Skill (スキル) - Skyrim Wiki JPサイト様を見ながらすると便利ですぅ。
今回ミネルバは片手武器や軽装・二刀流に関するものをほぼ入れて設定しました(^^;;
私の環境ではパワーバッシュがキックモーションになるModを入れているので、入れている方にも見れるようバッシュ系のものも入れました。
かなりの量入れたのでレベル上がってると鬼の強さになってたりして(汗

OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.015 Actorファイルの設定(Character Gen Morphs編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだCharacter Gen Morphsタブを開きます。
ここで、ゲーム内のECEでスロットに保存した顔の再現を行いますぅ。
木の中のセフィラ様ブログにて詳しく解説されています(^^

①Reset Allをプチッと押しますぅ。
ジョディスさんベースでActorを作っているので現在はジョディスさん顔になってます。
ここで①ボタンをプチッと押すと全てリセットされたデフォ顔になります。

②Noseの設定です。
NoseのTypeタブから、Nose Type32を選択します。
すると顔がECEで保存した顔に再現されます~(^o^
あ、下にあるプレビューのHeadにチェックを入れると右側に顔が表示されるので確認してみましょう。

OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw
No.016 Actorファイルの設定(Character Gen Parts編)
それではまたまたObject WindowのActorを開いて作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を開きます。
赤で囲んだCharacter Gen Partsタブを開きます。
ここで、キャラクターの顔パーツ等の設定を行いますぅ。
SKYRIMで生きていこう様のブログを参考にさせて頂きました。(画像付きで詳細に解説されています)
あ、プレビュー画面に髪の毛だけ写ってますが気にしないで下さいw Mod髪を設定すると顔と髪が分離して表示される仕様のようですので(汗

①Importをプチッと押しますぅ。
ボタンを押すとファイル選択画面が出るので「No.001 フォロワーの顔をセーブ」で作成した"*****.npc"ファイルを選択します。
私の作成順番だと選択すると顔が元に戻りますが、先ほどのCharacter Gen Morphsタブで同じNose Type32を選びなおすと元に戻りますので(汗

②Hair Colorの設定です。
文字通り髪の毛の色を設定出来ます~お好みの色を選択します。

③Face Tinting Colorの設定です。
顔の色をお好みの色に設定出来ますぅ。
①のImportで出力してるのでいじらなくていいのかなと思ってます(爆

④Base Head Partsの設定です。
ここでは顔の各パーツを設定していきますぅ。
今回使用するModのパーツをここに選択して行きます。
ミネルバでは瞳のEyesと髪のHairをModのパーツに選択し直します。
設定は、瞳の場合ですと、「Eyes」をクリックして選択状態にして⑤の欄から設定したいものを選ぶとOKです。

これでキャラクリが完了しました~うが~長かった(激汗
OKボタンを押して設定完了です。
またまたokを押して一端閉じてしまいますw

Object WindowのActorの作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を選択した状態で「Ctrl+F4」で出力します。
これでECEで作成した顔のフォロワー(ミネルバ)が出来ました。
次はフォロワーの設置を行います~
No.0017 Cell Viewの設定
右下あたりにあると思いますCell Viewウインドウの設定を行いますぅ。
今回ミネルバはリバーウッド入り口の焚き火辺りに居る設定にしたいので、以下のようにしました。

①World Spaceの選択で、「Tamriel」を選択します。
選択すると、②にずら~っとリストが出てきます。
②の欄から「Riverwood」を選択してWクリックします。
Wクリックすると「Render Window」画面にリバーウッドのプレビューが表示されます。
※表示される読み込み前に色々エラー出たりしますが、キャンセルや無視でOKかと思います(汗
No.0018 フォロワーの設置
Cell ViewでRender Windowにリバーウッドが表示されている状態になっています。
マウスを操作して設置したい場所まで移動していきます。
今回は入り口近くにある焚き火のそばに設置します。
設置場所まで来たら、Object WindowのActorの作成したフォロワーのActor(ここではMinerva_de_follower_I)を選択しRender Windowにドラッグ&ドロップします。
するとRender Windowにフォロワーが表れます♪
後は回転や移動など微調整などして完了です。

CKのFile->Saveでespを保存します。(3.5FDの形をしたマークからも上書き保存出来ますw)
後は現地に行って確認するだけですo(^-^)o
無事居てくれてました~歌も歌ってくれました~♪
これで通常のフォロワーが完成しました。次回はこのフォロワーをスタンドアロン化して行きます~(^^
ミネルバフォロワー製作記(その2)へ

Copyright(C) 2014 Minerva de Skyrim http://minerva-net.sumomo.ne.jp/
by Minerva All Rights Reserved.